試合区分:No.1271
開催期日:2018年10月13日
開始時間:14:20:00
開催場所: 拓殖大学八王子国際校舎
主審:渡邊 整
副審:坂 美佑紀

早稲田大学 65 16 -1P- 20
17 -2P- 16
15 -3P- 20
17 -4P- 25
-OT-
-OT-
81 白鴎大学

早稲田大学

HC:倉石 平
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 DNP
3 長谷川 玲子 DNP
5 細貝 野乃花 3 1 2 0 2 0 0 2 0 3 3 0 0 0 0 18:18
11 神山 夢来 DNP
12 石井 香帆 DNP
14 田中 真美子 6 0 2 3 7 0 0 0 1 3 4 0 3 0 3 31:42
17 河村 くるみ DNP
20 岩田 千夏子 DNP
21 高田 静 21 0 4 9 17 3 4 2 2 3 5 4 1 0 4 40:00
23 澁谷 咲月 2 0 2 1 5 0 0 2 1 4 5 0 0 0 1 31:26
25 中村 美羽 5 0 0 2 9 1 1 0 1 1 2 0 0 0 0 18:03
26 船生 晴香 DNP
28 大西 胡桃 DNP
33 中田 珠未 22 0 1 9 16 4 8 4 3 3 6 0 1 1 2 27:25
37 内山 未悠 6 0 1 2 8 2 2 1 3 0 3 0 2 0 0 33:06
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 8 14 0 0 0 1 00:00
合計 65 1 12 26 64 10 15 11 17 25 42 4 7 1 11 200:00

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 三木 里紗 6 2 4 0 1 0 0 3 1 1 2 1 2 1 1 30:30
5 神﨑 璃生 4 0 0 2 2 0 0 1 0 1 1 2 0 0 0 10:10
6 春日 イザベル瑠璃 DNP
8 佐藤 京香 4 0 0 1 1 2 2 0 2 4 6 0 0 1 1 32:12
9 上田 祐季 27 2 9 10 17 1 1 0 0 4 4 2 1 1 1 35:46
10 山下 詩織 DNP
11 小鷹 実春 DNP
12 小林 沙織 3 1 2 0 0 0 0 0 1 2 3 0 0 0 1 7:48
13 小笠原 彩香 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:48
14 佐坂 樹 0 0 0 0 1 0 0 4 0 1 1 0 0 0 0 3:37
15 天坂 伶香 0 0 1 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 1:49
16 菊地 恵里奈 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 13:10
18 軸丸 ひかる 12 1 2 4 9 1 4 3 0 6 6 1 3 0 1 29:50
19 今村 優花 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2:26
20 シラソハナ ファトージャ 25 0 0 11 20 3 4 3 5 5 10 0 0 0 3 30:54
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 9 14 0 0 0 3 00:00
合計 81 6 21 28 52 7 11 15 14 34 48 7 6 3 13 200:00

GAME REPORT

今大会未だ無敗の早稲田大学と優勝に向け負けられない白鷗大学の一戦。緊迫した空気の中、白鷗大は#18軸丸が先制すると、スタートダッシュに成功。その後、激しい攻守が繰り返される中で、白鷗大は全員がコンスタントに加点。一方の早稲田大は#21高田がゲームメイクをしつつも自ら加点するのに加えて#33中田が勢いづけるも、白鷗大の勢いは止まらず、33-36と白鷗大リードで試合を折り返す。後半に入っても白鷗大の攻撃的な姿勢は変わらず、ファウルトラブルで失速する早稲田大を横目に#9上田のドライブで流れを掴むと一気に早稲田大を引き離すことに成功。早稲田大も#21高田、#33中田らが最後まで粘りを見せるもタイムアップ。65-81と全員が積極的な姿勢で挑んだ白鷗大が、リーグ戦無敗の早稲田大を破り、貴重な白星を手に入れた。


 第1ピリオド、序盤、白鷗大は#18軸丸のドライブで先制すると#8佐藤も続き、一歩リード、好スタートを切る。その後、両チームともに果敢にゴールに攻め込み、点差は変わらないまま激しい攻守が繰り返される。中盤になり、白鷗大は#20ソハナが連取し、リードを8点まで広げるも、終盤、早稲田大は#5細貝が3Pシュートを沈めると勢いづき、終了間際には#21高田のブザービートも決まり、16-20。白鷗大の4点リードで第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、序盤、早稲田大は相手の激しいディフェンスに対し#21高田、#33中田らが切り崩し得点を重ねる。一方の白鷗大は#4三木、#12小林らが3Pシュートで対抗、均衡状態が続く。中盤、白鷗大#20ソハナがバスケットカウントを奪うも、早稲田大も #21高田からのアシストで#25中村がバスケットカウントを決め返し、譲らない。その後も流れは変わらず、33-36と白鷗大リードのまま前半戦を終える。


 第3ピリオド、白鷗大は開始から#20ソハナがゴール下で奮闘し、得点を重ねる。一方の早稲田大は#33中田のファウルトラブルにより失速。その隙に白鷗大#9上田がゴールに切り込み連取に成功し、点差は二桁まで広がる。流れを食い止めたい早稲田大は中盤、タイムアウトで体制を整えると#21高田がゲームをコントロールしつつも自ら加点し、追い上げる。しかし、終盤、白鷗大の勢いは止まらず#9上田が3Pシュートを決めきり48-56。白鷗大リードのまま第3ピリオドを終え、勝負の行方は最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、序盤、早稲田大#33中田が2本のジャンパーを決め、点差を4点にまで詰めるもその後、白鷗大#9上田がドライブやジャンプショットで連取し、相手を引き放しにかかる。後半に入っても白鷗大は#18軸丸のシュートや#4三木の3Pシュートなどでコンスタントに加点し、流れは白鷗大に。最後まで粘りを見せる早稲田大は、#21高田や#33中田らが得点を決めるも、試合終了。64-81と、終始強気なプレーを見せた白鷗大が8つ目の白星を勝ち取った。

橋本 美香