試合区分:No.1273
開催期日:2018年10月14日
開始時間:12:40:00
開催場所: 拓殖大学八王子国際校舎
主審:星野 由貴
副審:赤羽 沙耶

松蔭大学 43 13 -1P- 23
08 -2P- 09
11 -3P- 15
11 -4P- 10
-OT-
-OT-
57 筑波大学

松蔭大学

HC:小林 夕紀恵
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 加藤 宇希波 3 1 6 0 2 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 15:01
5 稲葉 さつき 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:41
6 小林 優香 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3:19
7 横山 果菜 8 0 1 3 5 2 4 0 1 2 3 0 1 0 5 37:39
8 梅林 由佳 7 1 2 2 9 0 0 2 2 3 5 0 0 0 4 25:10
9 奥 伊吹 13 0 2 4 16 5 8 1 2 3 5 1 5 0 2 34:17
10 高橋 彩 DNP
11 稲葉 さくら 2 0 1 1 2 0 0 2 1 3 4 0 3 0 2 38:19
13 加藤 美紅 DNP
13 安彦 かすみ DNP
14 熊谷 日毬 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:44
15 野本 陽香 3 0 1 1 4 1 4 3 5 1 6 0 1 0 2 20:01
16 大畠 澄 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:32
17 橋本 花紀 DNP
18 伊藤 かれん 5 0 3 2 3 1 2 0 1 2 3 0 1 1 0 23:17
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 1 00:00
合計 43 2 16 14 42 9 18 8 14 18 32 2 12 1 18 200:00

筑波大学

HC:柏倉 秀徳
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
5 嘉数 唯 1 0 0 0 0 1 2 1 0 1 1 0 0 0 3 14:56
10 小林 珠子 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:10
11 木村 珠貴 8 0 0 4 6 0 0 2 2 4 6 2 0 1 2 27:05
14 伊藤 遥香 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:25
16 高辻 真子 2 0 4 1 4 0 0 0 0 4 4 3 2 0 4 33:27
20 矢田 真悠 10 1 5 3 4 1 2 1 0 4 4 2 1 0 1 36:18
23 渡邊 悠 8 0 0 4 7 0 0 4 2 6 8 1 1 0 1 26:59
24 佐々木 芽衣 DNP
25 原田 知歩 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1:10
31 夏井 麻朱 DNP
32 佐藤 由佳 0 0 0 0 2 0 0 4 0 0 0 2 0 0 4 17:41
37 田中 みなみ DNP
43 澤田 佳奈 DNP
45 佐藤 由璃果 28 0 0 14 19 0 0 2 1 6 7 1 3 0 6 36:49
72 出原 菜月 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 0 00:00
合計 57 1 10 26 43 2 4 17 8 30 38 11 7 1 21 200:00

GAME REPORT

白星を増やしたい松蔭大学と筑波大学の一戦。序盤にインサイドで着実に得点を重ねた筑波大を松蔭大が追う展開が続く。松蔭大は#8梅林や#9奥を中心にアタックし得点するも、筑波大は#45佐藤(由璃)や#20矢田を起点に内外問わずに攻撃を展開し、21-32のスコアで前半を終える。後半、松蔭大はガード陣のアタックやタイトなディフェンスで一時点差を詰めるが、筑波大は#45佐藤(由璃)や#23渡邊を中心にコンスタントに得点し終始ペースを崩さず、そのまま試合終了。43-57と、安定した試合運びを見せた筑波大が勝利し、4つ目の白星を手にした。


 第1ピリオド、序盤、#23渡邊のアタックで連取した筑波大に対し、松蔭大は#8梅林の3Pシュートで応戦。しかし中盤、ミスの目立つ松蔭大に対し、筑波大は#45佐藤(由璃)や#11木村を中心にコンスタントに加点しリードを得る。終盤、松蔭大は#8梅林や#6小林を中心に得点するが相手の攻撃を抑えられず、13-23と、筑波大のリードで第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、序盤、両チームインサイドが機能し加点するも、その後、互いに相手の堅守を前に得点が止まり、膠着状態となる。しかし中盤、#9奥のドライブで松蔭大が得点するとスコアが動き出し、筑波大も#32佐藤(由佳)のアシストから#11木村が得点するなど、ドライブからディフェンスを崩し加点。さらに終了間際、#20矢田の3Pシュートが決まり、21-32。点差は大きく変わらず筑波大のリードで前半を終える。


 第3ピリオド、追いかける松蔭大は#9奥のドライブで得点するが、対する筑波大は#11木村、#45佐藤(由璃)の得点で3連取しリードを15点まで伸ばす。中盤、松蔭大は#7横山がドライブやジャンパーで連取するなど攻守にわたり躍動し一時点差を詰めるが、筑波大は#45佐藤(由璃)のオフェンスリバウンドなどで決め返し、32-47。筑波大がリードを広げ最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、開始早々、松蔭大#4加藤が3Pシュートを決めるが、筑波大は#23渡邊がドライブで返し、#45佐藤(由璃)も続き、譲らない。中盤、松蔭大は果敢にドライブを仕掛け、合わせのジャンパーで得点するが、筑波大はペースを崩さず、#45佐藤(由璃)を中心に得点を重ね、43-57。安定したゲーム運びを見せた筑波大が勝利し、今節を連勝で終える。


松本 さくら