試合区分:No.1587
開催期日:2019年5月9日
開始時間:17:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
主審:村上 恵美
副審:向井 和宏,坂 美佑紀

拓殖大学 82 25 -1P- 09
20 -2P- 04
23 -3P- 21
14 -4P- 13
-OT-
-OT-
47 順天堂大学

拓殖大学

HC:小林 彩
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 別所 優香 7 0 0 2 7 3 6 1 1 2 3 0 2 0 0 15:23
5 生田目 汐織 2 0 0 1 2 0 0 2 1 1 2 0 0 0 2 9:13
10 村瀬 久美 10 2 5 2 2 0 0 1 0 0 0 2 1 0 0 16:25
12 浜井 彩 2 0 0 1 6 0 0 0 1 2 3 1 1 0 2 11:13
14 吉田 舞衣 17 2 5 5 7 1 1 1 4 3 7 1 1 0 4 18:50
15 佐古 愛 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 7:53
18 小関 梨帆 1 0 1 0 2 1 2 0 1 0 1 0 2 0 1 9:24
23 バイ クンバディヤサン 16 0 0 6 9 4 6 0 2 7 9 1 1 0 0 17:42
29 長岡 侑里 10 0 1 4 7 2 2 2 2 3 5 0 0 0 0 19:31
33 古野 実希 7 0 0 3 9 1 2 1 4 2 6 1 1 0 1 17:17
36 小笠原 美奈 9 0 0 4 6 1 2 1 1 8 9 1 2 0 2 21:57
39 藤田 歩 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 4 1 1 1 13:30
53 藤原 遥香 0 0 0 0 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 5:33
58 篠原 愛佳 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:37
88 游 乙文 1 0 0 0 2 1 2 0 1 7 8 0 0 0 1 13:32
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 4 9 0 0 0 2 00:00
合計 82 4 13 28 63 14 23 11 23 42 65 12 12 1 19 200:00

順天堂大学

HC:相澤 義政
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 古海 朝日 DNP
5 田村 衣莉 6 0 2 1 5 4 4 2 4 4 8 0 0 1 2 27:12
6 二渡 琴音 DNP
7 長埜 美柚 3 1 1 0 1 0 0 1 0 2 2 0 0 0 0 5:42
8 酒井 麻菜 6 0 2 3 6 0 0 0 0 1 1 1 4 0 1 27:10
9 濱西 七海 13 1 9 5 8 0 1 3 2 4 6 3 3 0 5 27:28
10 船生 友香 0 0 4 0 1 0 0 4 1 2 3 0 0 0 3 17:17
17 宗形 真李 2 0 0 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 6:18
21 玉田 和波 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:27
25 児玉 結唯 2 0 2 1 5 0 0 2 0 2 2 1 3 0 1 18:51
30 武藤 優 0 0 8 0 2 0 0 3 0 0 0 1 0 0 1 18:23
32 幸嶋 里奈 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:37
34 濵 菜月 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2:05
35 植松 莉佳 15 1 1 5 8 2 2 1 1 3 4 0 0 0 3 25:03
56 玉澤 朋実 0 0 0 0 6 0 0 2 1 3 4 0 1 0 1 19:26
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2 6 0 0 0 0 00:00
合計 47 3 29 16 45 6 7 19 14 25 39 6 11 1 18 200:00

GAME REPORT

第1シードの筑波大を破り、勢いに乗る拓殖大学と第8シードの順天堂大学のAブロック決勝戦。第1クォーター、拓殖大は#14吉田、#23クンバが中心に得点を重ね順天堂大から一気にリードを奪い25-9。順天堂大は果敢にゴールへ向かうが拓殖大のディフェンスを前にミスが重なり得点することができないまま45-13と前半を終える。第3クォーター、拓殖大は#23クンバが身長を活かしインサイドで活躍するも、順天堂大は#9濱西がジャンパーで対抗し68-34と点差を縮める。最終クォーター、順天堂大は内外バランスよく攻め込み得点するが、拓殖大も#29長岡がジャンパーを決め点差は縮まらない。82-47と拓殖大が圧倒し、ベスト4進出を決めた。


 第1クォーター、拓殖大#23クンバが先制すると、順天堂大#35植松もすかさず決め返す。序盤、拓殖大は#10村瀬、#14吉田が3Pシュートを決め、スタートダッシュに成功。一方の順天堂大は#35植松が得点するも拓殖大#23クンバの高さに対抗できず、ファウルがかさむ。ミスが目立つ順天堂大に対し拓殖大は#14吉田を中心に得点を重ね25-9で第1クォーターを終える。


 第2クォーター、順天堂大はゴールに果敢に攻め込むも拓殖大のディフェンスを崩せず、シュートを決めきることができない。拓殖大はディフェンスからさらに勢いに乗るとジャンプシュートで着実に得点を重ね、順天堂大を圧倒する。終盤、順天堂大は得点することができず45-13と拓殖大が大幅にリードし前半を終える。


 第3クォーター、拓殖大#23クンバが高さを活かしたプレイで得点すると、順天堂大#35植松もインサイドプレイで得点する。しかし、拓殖大は#14吉田が高いシュート力を活かし、得点を重ねる。終盤、順天堂大#9濱西がジャンパーやアシストで活躍を見せると順天堂大は強気なディフェンスでスティールを奪い得点し、68-34と順天堂大が点差を縮め最終ピリオドをむかえる。


 第4クォーター序盤から、順天堂大は#8酒井のスティールや#35植松のインサイドプレイで得点を重ねるも、拓殖大は#29長岡のジャンパーで対抗し点を取り合う展開となる。中盤、両者ともに譲らず、点差は変わらない。終盤、拓殖大は#4別所がジャンパーで得点を重ね、82-47。序盤からリードを得た拓殖大が勝利し決勝リーグへ駒を進めた。

Powered by Froala Editor

北原 明日香