試合区分:No.1861
開催期日:2019年9月4日
開始時間:15:00:00
開催場所: 桐蔭横浜大学
主審:大澤 尚樹
副審:五十嵐 菜美

早稲田大学 119 23 -1P- 24
27 -2P- 11
38 -3P- 22
31 -4P- 14
-OT-
-OT-
71 桐蔭横浜大学

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 2 0 0 1 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:13
5 細貝 野乃花 8 2 7 1 3 0 0 2 0 3 3 0 2 1 2 24:38
6 栗田 有子 DNP
7 大原 咲織 29 0 0 12 16 5 5 1 5 14 19 0 0 1 2 30:19
11 神山 夢来 7 0 0 2 6 3 4 1 1 0 1 1 0 0 1 22:53
12 石井 香帆 2 0 2 1 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 1 12:29
17 河村 くるみ DNP
18 桂 蘭 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:54
20 岩田 千夏子 2 0 0 1 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 3:43
23 澁谷 咲月 7 1 3 1 3 2 2 1 0 0 0 2 1 1 2 27:16
25 中村 美羽 23 0 2 9 13 5 6 0 4 2 6 1 1 0 0 19:13
26 船生 晴香 15 0 1 5 6 5 5 3 0 7 7 2 2 1 1 26:48
34 今井 美沙樹 DNP
35 境 美潮 DNP
37 内山 未悠 24 3 3 7 13 1 2 3 4 2 6 4 1 0 0 27:34
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 10 14 0 0 0 1 00:00
合計 119 6 18 40 66 21 24 11 18 41 59 11 7 4 11 200:00

桐蔭横浜大学

HC:木村 和宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 畠山 愛花 5 1 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5:33
2 吉田 有花 8 0 3 3 11 2 4 3 1 2 3 0 1 0 0 21:30
7 久保 亜矢美 2 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4:27
9 山本 優華 0 0 0 0 1 0 0 3 0 2 2 0 0 0 0 15:14
10 田中 夢希乃 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:54
12 生田 涼 7 0 2 3 5 1 4 2 3 0 3 0 1 0 2 15:08
13 髙山 美瑠 2 0 1 1 4 0 0 2 2 3 5 0 0 0 1 15:16
22 米谷 帆芽 25 5 9 3 4 4 6 3 4 3 7 0 0 0 2 24:10
24 岡田 寿々花 12 2 11 3 3 0 0 2 1 1 2 0 1 0 1 18:09
30 富林 乃慧 5 1 3 1 3 0 0 2 0 2 2 0 2 0 1 15:29
31 窪田 真優 2 0 6 1 4 0 0 1 1 0 1 0 0 0 2 17:53
55 井上 麗 0 0 1 0 1 0 0 0 2 0 2 0 0 0 1 5:33
72 菅谷 夏海 0 0 0 0 2 0 0 1 1 1 2 0 1 1 1 23:36
79 藤平 夏生 3 1 4 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 6:49
99 伊藤 裕子 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8:19
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 2 00:00
合計 71 10 42 17 40 7 14 20 16 18 34 0 6 1 16 200:00

GAME REPORT

昨年1位の早稲田大学と2部Aブロックから昇格を果たし、初の1部リーグ参戦となる桐蔭横浜大学のリーグ戦第1戦。序盤から激しく点を取り合う展開となるが、#22米谷が第1クォーターで3本の3Pシュートを決め勢いに乗った桐蔭横浜大が1点のリードを得て第1クォーターを終える。第2クォーター、速い展開の攻撃からリズムをつかんだ早稲田大が桐蔭横浜大を寄せ付けず、15点のリードを奪い、50-35で試合を折り返す。第3クォーター、早稲田大は得意な速い展開に持ち込み攻撃のリズムを作ると、#37内山、#25中村らの得点でエンジンがかかり、このクォーター38-22と大量得点を挙げリードを31点まで広げる。最終クォーターが始まっても早稲田大の攻撃は止まらず、終始早稲田大ペースで進み、119-71。速い展開で相手を圧倒した早稲田大が勝利し、リーグ戦一つ目の白星を勝ち取った。


 第1クォーター、開始早々、桐蔭横浜大は#2吉田のジャンパーと#22米谷の3Pシュートが決まりスタートダッシュに成功。しかし早稲田大も#37内山と#5細貝が3Pシュートを決め返し譲らずその後点の取り合いとなる。中盤、#7大原や#11神山の得点で連取に成功し早稲田大が一時8点のリードを得るも、終盤、桐蔭横浜大は激しいディフェンスから相手のミスを誘うと#22米谷の2本の3Pシュートや#24岡田のドライブで勢いに乗るとそのままリードを奪い、23-24。桐蔭横浜大がわずかにリードし第1クォーターを終える。


第2クォーター、序盤、#2吉田の個人技で得点する桐蔭横浜大に対し、早稲田大はリバウンドから速い展開の攻撃を仕掛け、#23澁谷や#7大原が得点し逆転に成功。さらに#37内山の3Pシュートなどで二桁のリードを得る。タイムアウトを請求し立て直しを図る桐蔭横浜大は、#22米谷がバスケットカウントを決めなんとか食らいつく。終盤、桐蔭横浜大は積極的に3Pシュートを狙うも#24岡田の1本のみとスコアが伸びない。対する早稲田大は#26船生のドライブや#7大原の活躍が光り着実にリードを広げ、50-35。早稲田大が15点のリードを得て前半を終える。


 第3クォーター、序盤、早稲田大#23澁谷、#5細貝が3Pシュートを決めると、桐蔭横浜大#22米谷が決め返し、さらにスティールからブレイクで連取に成功し流れを引き寄せる。しかし中盤、桐蔭横浜大の前線から仕掛けるディフェンスに対し、早稲田大はスピーディーな攻撃でかわすと、#37内山や#7大原が確実にシュートを決め、リードを20点台に乗せる。終盤、桐蔭横浜大は果敢なアタックからチャンスを作ると#30富林らの得点で繋ぐが、早稲田大は#25中村がゴール下で存在感を発揮し得点を重ね、88-57。早稲田大が大量リードを奪い第3クォーターを終える。


 第4クォーター、序盤、追いかける桐蔭横浜大は#7久保や#24岡田の積極的なアタックから得点に繋げ、反撃の意を見せる。しかし早稲田大も華麗なパスワークから#12石井や#37内山、さらにオフェンスリバウンドから#7大原や#25中村が得点するなど攻撃の手を緩めず、リードを広げ相手を圧倒。終盤、リザーブメンバーを投入する余裕を見せる早稲田大に対し、桐蔭横浜大は#1畠山の3Pシュートなどで最後まで粘るも開いた点差は大きく、勝負あり。119-71で早稲田大が勝利し、1つ目の白星を勝ち取った。

松本 さくら