試合区分:No.1865
開催期日:2019年9月7日
開始時間:16:00:00
開催場所: 専修大学生田キャンパス
主審:蒲 健一
副審:赤羽 沙耶

桐蔭横浜大学 59 07 -1P- 27
14 -2P- 28
19 -3P- 27
19 -4P- 19
-OT-
-OT-
101 早稲田大学

桐蔭横浜大学

HC:木村 和宏
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 畠山 愛花 2 0 1 1 4 0 0 0 0 0 0 3 1 0 1 9:05
2 吉田 有花 0 0 1 0 2 0 0 3 0 1 1 2 1 0 1 12:01
7 久保 亜矢美 3 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 9:05
9 山本 優華 2 0 0 1 2 0 0 2 0 1 1 0 0 1 0 19:07
12 生田 涼 7 1 2 2 10 0 0 0 2 2 4 1 4 0 3 20:05
13 髙山 美瑠 3 1 3 0 3 0 0 1 1 2 3 0 0 1 0 19:58
22 米谷 帆芽 13 3 9 1 4 2 2 1 2 3 5 0 1 0 0 23:30
24 岡田 寿々花 11 3 8 1 2 0 0 2 0 2 2 0 0 0 0 17:01
30 富林 乃慧 2 0 0 1 3 0 2 0 0 0 0 0 2 0 0 7:17
31 窪田 真優 0 0 1 0 1 0 0 1 0 0 0 2 0 1 2 13:35
55 井上 麗 4 0 0 2 2 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 5:19
72 菅谷 夏海 4 0 0 2 4 0 0 0 2 1 3 0 0 0 0 14:42
79 藤平 夏生 3 1 5 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 4:42
88 大井 柚穂 5 1 2 0 2 2 4 1 0 1 1 0 0 0 1 10:43
99 伊藤 裕子 0 0 2 0 1 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 13:50
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 5 0 0 0 1 00:00
合計 59 11 35 11 41 4 8 11 11 18 29 9 11 3 10 200:00

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 4:20
5 細貝 野乃花 24 8 16 0 2 0 0 1 2 3 5 3 1 0 2 25:19
6 栗田 有子 5 1 1 1 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 1 4:20
7 大原 咲織 12 0 0 6 7 0 0 0 1 7 8 1 2 0 1 23:06
11 神山 夢来 6 2 4 0 1 0 0 2 3 3 6 2 0 1 1 19:40
12 石井 香帆 5 1 2 1 3 0 0 0 0 0 0 3 1 0 1 16:34
17 河村 くるみ 3 1 3 0 1 0 0 1 1 1 2 0 0 0 0 6:31
18 桂 蘭 1 0 2 0 2 1 2 0 1 3 4 0 0 0 3 9:42
20 岩田 千夏子 2 0 1 1 2 0 0 0 1 1 2 1 0 0 1 7:49
23 澁谷 咲月 11 3 4 0 1 2 2 3 2 5 7 2 1 0 2 23:50
25 中村 美羽 13 0 1 6 9 1 1 0 2 5 7 0 0 0 1 17:15
26 船生 晴香 3 0 4 1 2 1 2 2 1 1 2 1 1 2 0 16:25
34 今井 美沙樹 DNP
35 境 美潮 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1:49
37 内山 未悠 16 0 0 8 12 0 1 0 4 2 6 3 3 2 2 23:20
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 5 0 0 0 1 00:00
合計 101 16 38 24 43 5 8 10 19 37 56 16 10 5 17 200:00

GAME REPORT

昨年優勝の早稲田大学と昨年1部昇格を果たした桐蔭横浜大学の一戦。序盤から内外バランスよく得点する早稲田大に対し、桐蔭横浜大は早稲田大のディフェンスを前に得点することができず、7-27で第1クォーターを終える。第2クォーター、早稲田大は#11神山、#5細貝が連続で3Pシュートを決めると桐蔭横浜大との点差をさらに広げ21-55と、早稲田大が大きくリードし後半を迎える。第3クォーター、桐蔭横浜大は#22米谷の3Pシュートで食らいつくも、早稲田大#5細貝が3Pシュートを決め返しさらに点差を広げる。最終クォーター、桐蔭横浜大は全員が果敢に攻め込み、得点に繋げる。しかし、序盤できた大量リードを追い上げることはできず、59-101で早稲田大が勝利し、リーグ戦2つ目の白星を獲得した。


 第1クォーター、早稲田大神#7大原のシュートで先制する。早稲田大は#5細貝の3Pシュートや#26船生のジャンパーが決まり好スタートを切る。中盤、早稲田大#5細貝が3Pシュートで得点を量産し2桁リードを得る。一方の桐蔭横浜大は#22米谷が3Pシュートで得点するも、ミスが目立ち連続で得点を上げることできない。早稲田#37内山がジャンパーで得点すると7-27と早稲田大がリードし第1クォーターを終える。


 第2クォーター、早稲田大#23澁谷が3Pシュートを決め27点のリードを得る。対する桐蔭横浜大は#72菅谷、#12生田も3Pシュートを決め変えし、必死に早稲田大に食らいつく。中盤、早稲田大は#11神山が2本連続で3Pシュートを決めると#7大原がインサイドプレーで続きさらに勢いを増す。終盤、早稲田大のディフェンスに阻まれ、得点できない桐蔭横浜大を尻目に、早稲田大は#5細貝が連続で3Pシュートを沈め、21-55で試合を折り返す。


 第3クォーター、早稲田大#23澁谷の3Pシュートが決まると桐蔭横浜大#22米谷もすかさず決め返す。中盤、早稲田大は#5細貝がこの試合8本目の3Pシュートを決めさらに勢い付くと、#37内山もジャンパーを沈め、リードを45点まで伸ばす。残り1分、桐蔭横浜大は#24岡田が連続で3Pシュートを決めるが、82-40で早稲田大リードのまま第3クォーターを終える。


 第4クォーター、序盤、桐蔭横浜大学#30富林がジャンパーを決めるが、早稲田大#23澁谷がフリースローや3Pシュートで活躍し点差は変わらない。中盤、桐蔭横浜大は#13髙山の3Pシュートが決まると、#79藤平も後に続きビハインドを縮めるもタイムアップ。最終クォーターで桐蔭横浜大学が追い上げをみせるが、59-101。圧倒的な得点力で終始優位に立った早稲田大が勝利した。

北原 明日香