試合区分:No.1885
開催期日:2019年9月28日
開始時間:16:00:00
開催場所: 白鷗大学大行寺校舎
主審:石鍋 光智代
副審:坂 美佑紀

早稲田大学 73 19 -1P- 18
14 -2P- 12
22 -3P- 20
18 -4P- 11
-OT-
-OT-
61 専修大学

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 DNP
5 細貝 野乃花 12 2 7 3 9 0 0 2 2 6 8 1 1 0 3 40:00
6 栗田 有子 DNP
7 大原 咲織 DNP
11 神山 夢来 7 1 3 2 6 0 0 0 0 3 3 1 2 0 2 18:13
12 石井 香帆 0 0 0 0 3 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4:39
17 河村 くるみ DNP
18 桂 蘭 DNP
20 岩田 千夏子 DNP
23 澁谷 咲月 2 0 1 1 5 0 0 2 2 0 2 1 0 0 1 22:48
25 中村 美羽 16 0 1 6 17 4 4 1 1 6 7 1 0 1 0 32:52
26 船生 晴香 10 2 5 2 3 0 0 4 1 4 5 4 3 1 1 38:59
34 今井 美沙樹 4 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 5:02
35 境 美潮 DNP
37 内山 未悠 22 0 2 11 18 0 0 2 6 6 12 4 0 1 4 37:27
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5 7 0 0 0 0 00:00
合計 73 5 19 27 63 4 4 12 14 30 44 12 7 3 11 200:00

専修大学

HC:児玉 茂
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 千葉 暁絵 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 3:21
1 渡部 真衣 5 1 4 1 2 0 0 1 2 1 3 0 0 0 0 11:36
5 石垣 加代 3 1 4 0 3 0 0 1 0 1 1 1 1 0 0 23:33
11 河村 美侑 9 2 4 1 8 1 2 0 2 8 10 4 2 0 3 37:39
13 寺尾 友里 DNP
14 永末 雪乃 4 0 1 2 6 0 0 0 2 1 3 0 0 0 2 11:50
25 須藤 郁帆 11 1 2 4 11 0 0 1 2 7 9 1 2 0 3 29:40
31 熊倉 菜々子 14 0 0 7 12 0 0 2 3 4 7 0 3 0 2 37:32
32 池ヶ谷 優香 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3:02
37 中村 安里 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1:01
38 小幡 桃花 DNP
59 秋元 文香 15 0 3 6 7 3 6 2 3 4 7 2 1 0 5 38:25
66 二上 奈央 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2 2:21
93 本田 朱里 DNP
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 8 9 0 0 0 1 00:00
合計 61 5 18 21 51 4 8 9 15 34 49 8 9 0 20 200:00

GAME REPORT

現在5勝1敗の早稲田大学と1勝5敗の専修大学による一戦。第1クォーターは#37内山を中心に個人の能力の高さを見せる早稲田大に対し、専修大は#59秋元、#31熊倉らが高確率のシュートで応戦し19-18とする。第2クォーター、専修大は#11河村の3Pシュートで逆転すると猛攻を重ね9点差まで広げる。しかしその後は流れが一変し、早稲田大ペースで追い上げが続くと、33-30、早稲田大がリードを奪い返し後半戦へ。第3クォーター、序盤は専修大が勢いに乗り逆転に成功するも、後半、早稲田大がリードを奪い返し55-50で最終クォーターへ。第4クォーター、専修大は反撃の意を見せ一時は逆転に成功するも、早稲田大は#37内山、#25中村ら4年生が落ち着きを見せ、流れを引き戻す。早稲田大はそのままリードを広げていくと73-61。競った展開を落ち着いて切り抜け、最後に一気にリードを広げた早稲田大が勝ち切り、白星を6に増やした。


第1クォーター、前半、早稲田大は#26船生のジャンプシュートで先制すると#25中村が巧みなターンシュートでこれに続く。一方の専修大は#31熊倉、#59秋元らセンター陣がジャンプシュートで対抗する。後半、早稲田大は#37内山の鋭いドライブや#5細貝のオフボールスクリーンを利用したプレーで加点し強さをみせるも、専修大は#11河村の3Pシュートや#59秋元の高確率のジャンプシュートでくらいつき19-18、早稲田大1点リードで第2クォーターへ。


第2クォーター、専修大は激しいディフェンスで早稲田大の攻撃を抑えると、#11河村の3Pシュートで逆転に成功する。早稲田大が攻撃に苦しんでいる間に専修大は#59秋元、#5石垣らが次々に得点を重ね勢いに乗ると、残り4分30秒、#25須藤のスティールからの速攻で21-30とし、早稲田大はたまらずタイムアウトを請求。後半、早稲田大は#37内山のジャンプシュート、#11神山の3Pシュートで4点差まで追い上げると、専修大は焦った雰囲気からターンオーバーがかさみ攻め切ることができない。早稲田大は#37内山のドライブ、#5細貝の3Pシュートなど得意の形で猛攻を続けると残り1分で33-30と逆転に成功する。その後は互いにシュートが入りきらず時間が進み、33-30。早稲田大リードのまま試合を折り返す。


第3クォーター、序盤、早稲田大は#37内山の身体能力の光るドライブで得点するも、#31熊倉のジャンプシュートや#11河村の体を張ったスティールで流れを掴んだ専修大が開始3分で39-43と再び逆転に成功する。中盤、黙ってはいられない早稲田大は#37内山、#25中村らを中心とした攻撃で流れを取り戻す。専修大も#31熊倉のジャンプシュートで対抗するが、終盤も早稲田大ペースで試合が進み、#11神山、#34今井らが着実にシュートを沈めていき、55-50で最終クォーターへ。


第4クォーター、前半、追いつきたい専修大は#25須藤、#1渡部の3Pシュートで逆転するも、好調の早稲田大#37内山を止められず、再びリードを奪われる。早稲田大は#34今井、#26船生らが要所でシュートを決めると反撃の意を見せる専修大を振り切りリードを広げていく。後半、早稲田大は攻撃の手を休めず、残り2分で#25中村がバスケットカウントを決めたところで71-61。専修大はタイムアウトで立て直しを図るが、早稲田大#37内山がジャンプシュートを落ち着いて沈める。専修大は最後まで攻撃を続けるもシュートが決まらずタイムアップ。73-61で早稲田大が勝利した。

日高 遼子