試合区分:No.1913
開催期日:2019年10月27日
開始時間:16:00:00
開催場所: 拓殖大学八王子国際校舎
主審:武藤 陽子
副審:円谷 怜美

白鴎大学 78 24 -1P- 10
16 -2P- 19
14 -3P- 21
24 -4P- 21
-OT-
-OT-
71 早稲田大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 軸丸 ひかる 14 1 3 4 10 3 3 0 1 8 9 0 0 1 2 32:33
5 神﨑 璃生 6 0 0 3 7 0 0 3 1 0 1 2 0 0 0 15:23
6 山崎 澪菜 11 1 2 3 5 2 2 1 3 4 7 1 0 0 3 27:42
7 今村 優花 1 0 1 0 3 1 1 1 0 1 1 1 1 0 0 8:26
8 佐藤 京香 14 0 2 3 9 8 8 0 4 2 6 1 0 0 0 25:07
9 大竹 優香子 DNP
10 山下 詩織 DNP
11 小鷹 実春 0 0 1 0 0 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 2:02
12 松永 夏海 DNP
14 佐坂 樹 15 1 4 5 11 2 4 2 4 1 5 0 0 1 0 31:58
15 天坂 伶香 0 0 3 0 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 11:13
16 菊地 恵里奈 5 1 1 1 2 0 0 0 1 5 6 0 0 0 1 16:37
17 大村 早和 DNP
18 鈴置 彩夏 DNP
20 シラソハナ ファトージャ 12 0 1 4 7 4 4 2 3 6 9 0 0 1 0 28:59
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 0 0 0 0 00:00
合計 78 4 18 23 56 20 22 10 21 30 51 6 1 3 7 200:00

早稲田大学

HC:大西 真由
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 DNP
5 細貝 野乃花 3 1 10 0 0 0 0 4 1 1 2 2 0 0 0 34:24
6 栗田 有子 DNP
11 神山 夢来 1 0 0 0 1 1 2 0 0 1 1 0 0 0 0 8:18
12 石井 香帆 DNP
17 河村 くるみ DNP
18 桂 蘭 DNP
20 岩田 千夏子 3 1 1 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 7:30
23 澁谷 咲月 2 0 1 1 3 0 0 3 1 0 1 0 0 0 0 17:19
25 中村 美羽 16 0 0 8 15 0 0 1 3 3 6 0 0 0 0 38:10
26 船生 晴香 8 2 4 1 6 0 0 2 3 6 9 1 0 2 2 30:09
33 中田 珠未 22 0 1 9 18 4 6 4 2 7 9 0 0 1 0 34:08
34 今井 美沙樹 DNP
35 境 美潮 DNP
37 内山 未悠 16 0 1 8 15 0 3 2 4 3 7 1 2 0 1 30:01
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 6 0 0 0 0 00:00
合計 71 4 18 27 59 5 11 17 17 24 41 4 2 3 3 200:00

GAME REPORT

ここまで10勝3敗、2位を狙う白鷗大学と、4位の座を守るために負けられない早稲田大学とのリーグ戦最終戦。第1クォーター、なかなか得点を重ねることが出来ない早稲田大に対して、序盤から積極的にオフェンスリバウンドに飛び込みチャンスをつくった白鷗大がリードする展開に。10‐24、14点差で第2クォーターへ。第2クォーター、前半、先ほどとは変わってスコアが進まない白鷗大。対する早稲田大は#37内山のシュートなどでわずかに差を縮め、29‐40とし第3クォーターへ。第3クォーター、序盤から怒涛の追い上げを見せる早稲田大。#25中村の得点で一時は同点に追いつき、4点差で最終クォーターへ。第4クォーター、両チームとも相手に流れを渡さず緊迫したゲーム展開に。白鷗大の背中まであと一歩、勢いに乗りたい早稲田大だったが、ファウルがかさみ、相手にフリースローを与えてしまう。白鷗大は食らいつく早稲田大を振り切り78‐71で勝利。リーグ戦を2位で終えた。


第1クォーター、前半、なかなかシュートを沈めることが出来ない早稲田大に対して、#6山崎が2本のバスケットカウントを決める。さらに#14佐坂、#20ソハナを中心に、積極的にオフェンスリバウンドに飛び込んでいく白鷗大。リバウンドから得点につなげ、リードを保つ。後半、#33中田のブロックショットもみられた早稲田大だったが、相手のディフェンスに悩まされ、10‐24、14点差で第2クォーターへ。


第2クォーター、開始早々、#37内山のバスケットカウントが決まる早稲田大。一方の白鷗大は、第1クォーターとは打って変わって無得点の時間が長く続く。それでも終盤、#14佐坂、#4軸丸の3Pシュートや#16菊池のシュートが決まり、逆転を許さない白鷗大。29‐40、早稲田大が11点を追う展開で、勝負は後半へ。


第3クォーター、序盤から#33中田、#37内山が得点を重ねていく早稲田大に対して、なかなか得点を重ねることが出来ない白鷗大。早稲田大は、#26船生が3Pシュートにアシスト、ブロックッショットと、攻守にわたって活躍をみせる。終盤には#25中村のシュートでついに同点に追いついた早稲田大。しかし白鷗大が連続得点で決め返すと、54‐50。白鷗大がわずかにリードし最終クォーターへ。


第4クォーター、前半、白鷗大#8佐藤、早稲田大#37内山を中心に、両チームとも積極的にゴールにアタックし、互いに譲らない展開となる。中盤、勝負所で決まった#20岩田の3Pシュートや#25中村のジャンプシュートで勢いに乗りたい早稲田大だったが、終盤、ファウルがかさみ、相手にフリースローを与えてしまう。白鷗大#8佐藤は与えられたフリースローを8本すべて決め、得点を重ねる。後半追い上げを見せる早稲田大を振り切った白鷗大は、78‐71で最終戦勝利を飾り、リーグ戦準優勝を決めた。

松本 佳林