試合区分:No.24
開催期日:2017年9月13日
開始時間:14:00:00
開催場所: 朝霞市立総合体育館 Bコート
主審:清水 幹治
副審:遠藤 大輔

筑波大学 69 15 -1P- 12
12 -2P- 13
09 -3P- 25
27 -4P- 13
06 -OT- 20
-OT-
83 白鷗大学

筑波大学

HC:柏倉 秀徳
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 吉成 文 10 2 5 2 2 0 0 3 3 1 4 1 2 0 1 30:34
8 中村 まこ DNP
10 小林 珠子 DNP
11 木村 珠貴 10 0 3 4 9 2 2 4 3 7 10 0 1 1 4 36:21
12 松本 愛美 29 2 4 7 16 9 12 5 1 3 4 2 4 0 6 36:40
14 伊藤 遥香 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:51
15 加藤 あか里 DNP
16 高辻 真子 10 0 3 5 10 0 0 1 1 0 1 1 3 0 4 38:10
22 小久保 紗羅ジョイス 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0 1 1 8:28
23 渡邊 悠 6 0 4 1 8 4 4 1 1 6 7 1 1 0 4 31:09
24 佐々木 芽衣 0 0 0 0 2 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 7:02
27 上栗 晴花 0 0 0 0 3 0 0 1 0 2 2 0 0 0 1 9:35
37 田中 みなみ DNP
43 澤田 佳奈 DNP
45 佐藤 由璃果 4 0 0 2 7 0 0 5 3 3 6 1 1 0 1 27:09
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 5 11 0 0 0 0 00:00
合計 69 4 19 21 57 15 18 22 20 27 47 6 12 2 22 250:00

白鷗大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 星 香那恵 15 1 2 6 16 0 1 2 2 7 9 1 0 0 1 39:41
5 神﨑 瑠生 2 0 1 0 1 2 2 2 0 1 1 2 0 0 1 15:15
6 春日 イザベル瑠璃 DNP
8 佐藤 京香 7 1 1 1 1 2 5 1 3 2 5 0 3 0 2 19:07
9 上田 祐季 8 1 2 1 5 3 4 2 0 3 3 1 4 1 5 24:16
10 渡辺 葵 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1:43
12 小林 沙織 DNP
13 三木 里紗 9 2 2 0 0 3 5 2 0 0 0 0 0 0 2 10:28
14 佐坂 樹 10 1 3 2 7 3 4 2 3 4 7 0 0 3 5 29:21
15 天坂 伶香 DNP
16 菊地 恵里奈 2 0 0 1 4 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 10:52
17 山崎 澪菜 4 0 1 2 4 0 0 2 5 2 7 0 3 1 1 22:57
18 軸丸 ひかる 15 1 3 4 6 4 4 3 0 6 6 2 1 0 1 29:57
19 今村 優花 DNP
20 シラソハナ ファトージャ 11 1 1 4 13 0 0 3 3 4 7 0 4 1 3 22:23
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 00:00
合計 83 8 16 21 57 17 25 19 18 30 48 6 15 6 23 250:00

GAME REPORT

 第1ピリオド、開始早々、白鷗大#20ソハナがジャンプショットで先制すると、筑波大#12松本もジャンプショットで返す。しかしその後、白鷗大は#14佐坂、#18軸丸とジャンプショットを沈め、さらに#4星の3Pシュートで7点のリードを得る。ミスが続く筑波大はタイムアウトで立て直すと、中盤、#23渡邊のフリースロー、#4吉成の3Pシュート、さらには#45佐藤のジャンプショットと連取し、試合を振り出しに戻す。その後、筑波大はディフェンスを固めると、#11木村、#45佐藤が積極的なオフェンスリバウンドに飛び込み、リードを奪う。終盤、白鷗大#13三木が3本のフリースローを得るも、1本しか決められず。15-12と筑波大優勢のまま、第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、序盤、筑波大は#23渡邊のフリースロー、#16高辻のジャンプショットなどでコンスタントに加点し、流れを継続する。一方の白鷗大も#4星のジャンプショットや#20ソハナのゴール下で対抗し、点差は変わらない。終盤、白鷗大は#8佐藤がレイアップに3Pシュートと連続で沈め、一時同点に追いつくも、筑波大は#23渡邊のアシストから#4吉成のゴール下と速攻を決めきり、流れは渡さない。さらに終了間際、筑波大#11木村が外角シュートを沈め、27-25。筑波大がリードを保ち、前半終了。


 第3ピリオド、序盤、白鷗大は開始3分で#14佐坂、#9上田と二本の3Pシュートを沈め、一歩前に出る。一筑波大は#12松本がドライブで対抗するも、その後、白鷗大は#4星が果敢に攻め込み、点差は広がる。約3分間の無得点状態が続き、苦しむ筑波大はタイムアウト明け、#16高辻が見事なドライブを見せるも、単発に終わり、追い上げは叶わず。終盤、白鷗大は#17山崎、#16菊地のドライブに続き、#13三木も3Pシュートを沈め、一気に突き放す。終了間際、筑波大#12松本がロングシュートを沈めるも、36-50。白鷗大が逆転に成功し、大きくリードして最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、開始早々、白鷗大#13三木が3Pシュートを沈め、リードを広げる。しかし開始2分を経過すると、筑波大は#16高辻の好スティールからのレイアップを合図にディフェンスプレッシャーを強め、#12松本が3Pシュートにバスケットカウントと連取し、ビハインドを10まで縮める。一方の白鷗大は強固なディフェンスに阻まれ、#14佐坂のフリースローのみとスコアが止まる。その隙に筑波大は#11木村が攻守にわたりインサイドで体を張ると、#12松本がバスケットカウントや速攻などで大量得点を挙げ、残り3分、ついに逆転する。簡単には譲れない白鷗大は#8佐藤のフリースローや#20ソハナのインサイドで粘るも、筑波大は#16高辻がドライブやジャンプショットを、木村が外角シュートを決めきり、リードを守る。63-60と筑波大がリードのまま迎えた白鷗大のラストオフェンス、試合終了間際、ホーン音と同時に白鷗大#20ソハナが3Pシュートをねじ込み、63-63。同点のまま第4ピリオドが終了し、オーバータイムに突入する。


 オーバータイム、開始早々、白鷗大#4星がドライブで先制するも、筑波大も#23渡邊が返す。しかしその後、白鷗大は#20ソハナがスティールから速攻を沈めると、続いてリバウンドと体を張り、連取に繋げる。一方の筑波大はシュートを決めきれず、#12松本のフリースローのみと苦しい時間が続く。残り2分、白鷗大は#4星のアシストから#14佐坂がゴール下を沈めると、時間を使ったオフェンスから#18軸丸がレイアップを沈め、点差は7に。終盤、筑波大はファウルゲームを展開するも、白鷗大はフリースローをきちんと決めきり、83-69。白鷗大が大接戦を制し、4つ目の白星を挙げた。





原田 知歩