試合区分:No.44
開催期日:2017年10月14日
開始時間:14:20:00
開催場所: 拓殖大学 八王子校舎
主審:佐田 幸一
副審:本間 さとみ

白鷗大学 78 21 -1P- 13
15 -2P- 13
23 -3P- 23
19 -4P- 23
-OT-
-OT-
72 拓殖大学

白鷗大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 星 香那恵 18 2 7 5 12 2 2 0 2 5 7 0 1 0 2 36:42
5 神﨑 璃生 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 1 0 0 7:05
6 春日 イザベル瑠璃 DNP
8 佐藤 京香 DNP
9 上田 祐季 15 3 8 3 6 0 0 3 1 1 2 2 2 0 5 30:34
10 渡辺 葵 DNP
12 小林 沙織 DNP
13 三木 里紗 5 1 3 1 2 0 0 3 1 2 3 0 0 0 0 27:50
14 佐坂 樹 23 1 1 9 13 2 2 3 4 5 9 0 0 0 2 30:46
15 天坂 伶香 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6:45
16 菊地 恵里奈 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3:25
17 山崎 澪菜 0 0 0 0 2 0 0 3 2 0 2 0 0 0 0 11:26
18 軸丸 ひかる 8 1 4 1 5 3 6 2 2 4 6 3 1 2 2 32:54
19 今村 優花 DNP
20 シラソハナ ファトージャ 9 0 0 4 7 1 2 5 1 2 3 1 1 0 0 12:32
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 7 0 0 0 0 00:00
合計 78 8 24 23 49 8 12 19 14 27 41 6 6 2 15 200:00

拓殖大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 有田 かんな DNP
5 山崎 真子 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3:34
6 三浦 レナ DNP
7 福田 知穂 DNP
10 村瀬 久美 9 1 2 3 8 0 0 1 0 2 2 1 0 0 1 29:42
21 古川 夏恋 DNP
23 ロー ヤシン 32 0 0 13 18 6 7 3 9 7 16 0 0 1 4 33:53
29 長岡 侑里 2 0 2 1 2 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 5:27
31 大橋 恵実 5 0 3 1 2 3 6 5 0 4 4 2 2 0 1 25:22
33 古野 実希 7 0 0 3 5 1 1 0 3 2 5 0 0 0 1 25:17
35 水野 妃奈乃 0 0 3 0 5 0 0 2 0 3 3 1 0 0 2 23:12
37 西尾 友歩 DNP
39 藤田 歩 13 1 6 5 10 0 0 4 0 3 3 1 2 0 5 40:00
57 加藤 奈月 4 0 0 0 2 4 4 0 1 0 1 1 1 0 0 7:26
88 游 乙文 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 1 6:07
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6 0 0 0 1 00:00
合計 72 2 18 26 53 14 18 15 15 28 43 6 6 1 16 200:00

GAME REPORT

第1ピリオド、前半、白鷗大は#14佐坂、#13三木とゴール下で得点を伸ばす。対する拓殖大は#10村瀬の正確なシュートが功を奏し、互いに点を取り合う展開。しかし、白鷗大は#9上田が怒涛の連続9得点と飛躍し瞬く間に10点のリードを得る。残り2分、拓殖大は#29長岡のシュートで我慢の時間を抜き出すと#33古野が続き粘るが、白鷗大は#4星の隙をついたシュートで流れを渡さない。21-13と白鷗大がリードを掴み第1ピリオド終了。


第2ピリオド、序盤、白鷗大は#20ソハナが先制すると#4星の見事なドライブで加点。対する拓殖大は#39藤田が3Pシュートや技ありのシュートで対抗する。その後、拓殖大は#23ローのゴール下やフリースローで巻き返しを図るが、白鷗大#9上田がすかさず3Pシュートを沈めけん制。終盤に入り、拓殖大は#10村瀬のジャンパーなどで粘りを見せるも、白鷗大は#14佐坂の連続ゴール下で差を10点とする。36-26と白鷗大が点差を二桁に持ち込み勝負は後半へ。


第3ピリオド、白鷗大は#14佐坂がリバウンドショットをねじ込むと、拓殖大#23ローが決め返し両者一歩も譲らない幕開けとなる。中盤、拓殖大は激しいディフェンスからチャンスを作ると#33古野のバスケットカウントや#23ローのゴール下で猛追を見せるが、白鷗大は#20ソハナのバスケットカウントや#18軸丸の3Pシュートで突きいる隙をみせない。59-49で白鷗大がリードを保ち勝負の行方は最終ピリオドへ。


第4ピリオド、開始早々、拓殖大は#23ローのフックシュートでリズムを掴むと、積極的な守りからチャンスを得て#23ローの見事なポストプレイなどで着々と加点し2点差まで迫る。対する白鷗大は#14佐坂がジャンパーで相手の連続得点を止めるが、拓殖大の勢いは衰えず#39藤田のドライブで同点とする。ところが、後半に入り、白鷗大は#20ソハナがゴール下で2連取すると#14佐坂が3Pシュートが続き一気に7点差と意地を見せる。終盤、拓殖大は#23ローを軸に反撃を仕掛けるも、最後は白鷗大がフリースローを決めきり勝負あり。78-72で、白鷗大が8勝目を挙げ勝星を伸ばした。


小籔 夕未