試合区分:No.48
開催期日:2017年10月15日
開始時間:14:20:00
開催場所: 拓殖大学 八王子校舎
主審:竹澤 友美
副審:村上 恵美

拓殖大学 62 13 -1P- 23
13 -2P- 21
12 -3P- 23
24 -4P- 17
-OT-
-OT-
84 白鷗大学

拓殖大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 有田 かんな 2 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5:17
5 山崎 真子 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 2:47
6 三浦 レナ 2 0 1 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3:27
10 村瀬 久美 2 0 1 1 2 0 1 0 0 2 2 0 0 0 1 12:57
13 多和田 千夏 0 0 1 0 3 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 15:39
23 ロー ヤシン 9 0 0 4 9 1 2 1 2 9 11 0 0 0 1 19:02
28 上宮田 悠夏 4 0 2 2 2 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 4:43
29 長岡 侑里 4 1 3 0 2 1 2 3 1 2 3 0 0 1 3 27:13
31 大橋 恵実 4 0 0 2 8 0 0 1 0 3 3 1 1 0 1 12:39
33 古野 実希 13 0 2 4 8 5 5 3 2 3 5 0 1 0 1 35:01
35 水野 妃奈乃 3 1 1 0 2 0 0 1 3 1 4 1 0 0 2 12:01
37 西尾 友歩 7 1 1 2 4 0 0 1 0 0 0 0 1 0 3 7:08
39 藤田 歩 2 0 0 1 2 0 0 0 0 1 1 1 0 0 1 14:58
57 加藤 奈月 2 0 0 1 4 0 0 0 2 0 2 0 0 0 1 6:10
88 游 乙文 8 0 0 4 7 0 0 2 0 2 2 0 2 1 2 20:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 00:00
合計 62 3 12 23 55 7 10 15 11 26 37 4 5 2 18 200:00

白鷗大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 星 香那恵 8 0 4 4 9 0 0 2 3 2 5 0 0 0 2 19:08
5 神﨑 璃生 4 0 0 1 2 2 2 1 0 0 0 1 1 0 3 18:42
6 春日 イザベル瑠璃 5 1 2 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 5:51
8 佐藤 京香 4 1 2 0 1 1 2 0 1 0 1 0 0 0 0 13:59
9 上田 祐季 12 4 8 0 2 0 0 2 0 3 3 0 0 0 0 19:49
10 渡辺 葵 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3:43
12 小林 沙織 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 5:22
13 三木 里紗 14 4 6 1 2 0 0 2 2 0 2 0 0 0 2 16:52
14 佐坂 樹 14 0 3 4 6 6 6 1 2 8 10 0 2 1 2 27:12
15 天坂 伶香 2 0 0 1 2 0 0 1 1 0 1 2 1 0 1 10:47
16 菊地 恵里奈 0 0 1 0 1 0 0 1 2 0 2 0 0 0 2 4:59
17 山崎 澪菜 0 0 1 0 2 0 0 1 1 1 2 0 0 0 2 13:07
18 軸丸 ひかる 7 0 3 3 5 1 1 0 0 3 3 2 0 0 1 21:18
19 今村 優花 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 1 2:44
20 シラソハナ ファトージャ 14 0 0 6 11 2 2 3 2 4 6 0 2 1 0 16:27
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 5 0 0 0 0 00:00
合計 84 10 30 21 44 12 13 17 14 30 44 6 6 2 16 200:00

GAME REPORT

 第1ピリオド、白鷗大が序盤、#4星のリバウンドショットで先制すると、#13三木、#9上田の3Pシュートなどで好調な滑り出しを見せる。出遅れた拓殖大は中盤、#33大橋のバスケットカウント、#29長岡の3Pシュートで喰らい付く。しかし、白鷗大は#8佐藤の3Pシュートに#14佐坂の合わせなどで順調に加点。拓殖大も#39藤田が得点を挙げるが、白鷗大#4星が最後ジャンパーを決め23-13。白鷗大が2桁リードを得て第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、序盤、拓殖大は#35水野の3Pシュートに始まり、#23ローにボール集め5点差まで追い上げる。一方の白鷗大は#13三木、#9上田が3Pシュートを決めるがミスが続き苦しい展開となる。しかし、中盤、白鷗大は#18軸丸の1on1を皮切りに#4星のドライブなどが続き悪い流れを断ち切る。その後も、白鷗大は拓殖大#23ローにワンゴール取られるも#20ソハナの3連取で44-26。白鷗大が流れを取り戻し前半終了。


 第3ピリオド、白鷗大が優勢の展開となる。白鷗大は#14佐坂がゴール下を確実に決め加点をし、さらに#13三木、#9上田の3Pシュートなどで得点を量産。対する、拓殖大は得点を挙げるものの単発で終わってしまいスコアが伸びない。67-38で白鷗大が大量リードで第3ピリオド終了。


 第4ピリオド、拓殖大は#88游が体を張ったプレイで得点を挙げて徐々にリズムを掴んでいく。。一方の白鷗大はリザーブメンバーが中心となり#5神﨑のブレイクなどで得点を重ねていく。中盤以降、拓殖大はコンスタントに#88游、#28上宮田らが順調に加点するが、白鷗大も#6春日などが決め返し応戦しリードを保つ。84-62、白鷗大が一時追い上げられる場面もありながら後半は落ち着いた試合運びで勝利した。

武田 夏林