試合区分:No.5
開催期日:2017年9月2日
開始時間:17:00:00
開催場所: 筑波大学 筑波校舎
主審:北沢 あやこ
副審:秋葉 智

拓殖大学 74 20 -1P- 24
20 -2P- 12
14 -3P- 12
20 -4P- 18
-OT-
-OT-
66 筑波大学

拓殖大学

HC:佐藤 森王
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 有田 かんな DNP
4 別所 優香 DNP
5 山崎 真子 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 5:38
8 佐藤 真帆 DNP
10 村瀬 久美 6 1 6 1 4 1 2 0 1 3 4 2 0 0 1 20:10
13 多和田 千夏 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0:47
23 ロー ヤシン 21 0 0 9 15 3 8 1 6 10 16 2 2 1 1 32:42
29 長岡 侑里 2 0 1 0 1 2 2 0 2 0 2 0 0 0 1 7:18
31 大橋 恵実 18 4 6 3 4 0 1 4 3 3 6 1 0 0 1 32:30
33 古野 実希 6 0 2 2 4 2 2 0 1 2 3 0 0 0 0 19:59
35 水野 妃奈乃 14 2 5 1 6 6 9 2 0 5 5 3 1 0 2 29:12
37 西尾 友歩 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 5:02
39 藤田 歩 7 1 3 1 1 2 2 1 0 2 2 3 0 0 3 34:11
57 加藤 奈月 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 6:02
88 游 乙文 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 6:29
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 4 7 0 0 0 1 00:00
合計 74 8 24 17 37 16 26 12 16 31 47 11 3 1 14 200:00

筑波大学

HC:柏倉 秀徳
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 吉成 文 3 1 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 8:17
8 中村 まこ DNP
11 木村 珠貴 6 0 1 3 6 0 0 4 0 1 1 0 0 0 0 25:36
12 松本 愛美 17 1 6 6 11 2 2 2 1 4 5 4 0 0 0 36:17
14 伊藤 遥香 DNP
16 高辻 真子 9 1 4 3 9 0 0 2 1 4 5 1 2 0 1 32:54
20 矢田 真悠 4 0 1 2 7 0 0 2 1 2 3 0 0 0 4 23:01
22 小久保 紗羅ジョイス 0 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 6:29
23 渡邊 悠 16 2 2 5 10 0 0 2 1 1 2 0 0 0 1 30:03
24 佐々木 芽衣 DNP
27 上栗 晴花 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 7:55
45 佐藤 由璃果 11 0 1 4 7 3 4 5 3 8 11 3 2 1 2 29:28
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2 7 0 0 0 0 00:00
合計 66 5 19 23 52 5 6 20 12 22 34 8 5 1 9 200:00

GAME REPORT

第1ピリオド、開始早々、拓殖大#23ローがゴール下で先制すると、筑波大も#12松本がドライブで決め返す。その後、筑波大は#12松本が技ありのドライブを連発し加点すると、拓殖大は#23ローの高さを活かしたオフェンスで対抗。両者一歩も引かない状態が続く。しかし中盤、#16高辻のドライブに続き、#12松本が3Pシュートを沈め一歩前に出ると、#45佐藤がオフェンスリバウンドから得点に繋げリードを広げる。拓殖大はタイムアウトを請求し落ち着きを取り戻すと、#39藤田、#31大橋が連続で3Pシュートを沈め、試合を振り出しに戻す。しかし残り1分、筑波大#45佐藤がジャンプシュートを沈めると終了間際、#12松本がドライブを沈め、24-20。筑波大が一歩リードし、第2ピリオドへ。


第2ピリオド、序盤、筑波大は#12松本や#16高辻らアウトサイド陣が果敢にドライブを仕掛けて得点に繋げるも、その後ミスが続きスコアが止まる。一方の拓殖大は#31大橋がゴール下で奮闘し詰め寄ると、#23ローのゴール下で同点に。苦しい状態が続く筑波大はタイムアウトを請求するも流れは変えられず。一方の拓殖大は#31大橋の3Pシュートで逆転すると、、#33古野や#39藤田らのアウトサイドで加点し、リードを広げる。終盤、筑波大は#12松本がジャンプシュートを沈め、粘りを見せるも、40-36。拓殖大がリードを奪い、試合を折り返す。


第3ピリオド、序盤、拓殖大は#23ローがゴール下を沈めると、すかさず筑波大#45佐藤がジャンプショットで決め返し、喰らい付く。中盤、筑波大#23渡邊が3Pシュートにジャンプショットと二連取を挙げ、点差を1に。一方の拓殖大は#33古野がドライブから得点に繋げるも、筑波大#4吉成が交代直後の3Pシュートを沈め、同点に。しかし終盤、拓殖大は再び#23ローのゴール下中心の攻めを展開するとそこから三連続得点を挙げ、54-48。拓殖大リードのまま最終ピリオドへ。


第4ピリオド、開始早々、筑波大#16高辻がジャンプショットを沈めるも、拓殖大は#35水野が3Pシュートで返し、点差は縮まらない。さらに拓殖大は#10村瀬がリバウンドから得点すると点差は9に。しかし中盤、筑波大はタイムアウトで体制を整えると、#16高辻が3Pシュートにスティールと好プレイを連発し、4点差まで詰める。その後も筑波大は#11木村のドライブや#23渡邊の3Pシュートなどで加点し、追い上げを図るも、拓殖大も#31大橋がこの日4本目の3Pシュートを沈め、点差は縮まらない。終盤、筑波大はファウルが嵩み、苦しい展開に。残り1分、拓殖大#10村瀬が3Pシュートを沈め、勝負あり。74-66と拓殖大が1つ目の白星を獲得した。

原田 知歩