試合区分:No.57
開催期日:2017年10月22日
開始時間:16:20:00
開催場所: 日本体育大学 世田谷校舎
主審:渡邊 整
副審:川満 有紀

白鷗大学 64 21 -1P- 19
19 -2P- 15
15 -3P- 14
09 -4P- 17
-OT-
-OT-
65 早稲田大学

白鷗大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 星 香那恵 14 0 1 7 19 0 0 0 2 2 4 1 1 1 3 34:55
5 神﨑 璃生 0 0 1 0 1 0 0 1 1 1 2 1 1 0 0 12:33
6 春日 イザベル瑠璃 DNP
8 佐藤 京香 8 0 0 2 4 4 4 1 2 3 5 0 0 0 1 13:08
9 上田 祐季 12 2 7 2 7 2 2 0 2 4 6 1 3 0 2 31:14
10 渡辺 葵 DNP
12 小林 沙織 DNP
13 三木 里紗 5 1 4 1 5 0 0 1 2 2 4 0 1 0 2 34:12
14 佐坂 樹 5 0 0 2 6 1 1 4 5 1 6 0 0 0 1 12:10
15 天坂 伶香 DNP
16 菊地 恵里奈 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 4:25
17 山崎 澪菜 DNP
18 軸丸 ひかる 4 0 2 2 7 0 0 1 3 2 5 0 0 0 0 28:10
19 今村 優花 DNP
20 シラソハナ ファトージャ 16 0 0 8 17 0 0 4 3 5 8 0 0 3 3 29:13
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 3 5 8 0 0 0 2 00:00
合計 64 3 16 24 67 7 7 12 23 26 49 3 6 4 14 200:00

早稲田大学

HC:藤生 喜代美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
2 砂川 夏輝 2 0 0 1 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 14:18
5 細貝 野乃花 5 1 2 1 1 0 0 2 0 2 2 0 0 0 1 15:08
9 小島 由希子 DNP
10 萩尾 千尋 11 1 2 4 10 0 0 3 0 1 1 1 1 0 2 37:13
12 石井 香帆 DNP
14 田中 真美子 11 0 0 5 12 1 1 2 3 9 12 1 1 2 6 35:10
16 林 靖子 DNP
19 崎上 あやね DNP
20 岩田 千夏子 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:43
21 高田 静 17 1 4 7 15 0 1 1 2 2 4 3 0 0 1 37:26
23 澁谷 咲月 DNP
24 今仲 杏奈 15 2 4 4 6 1 2 0 1 3 4 0 0 1 0 28:54
28 大西 胡桃 DNP
33 中田 珠未 2 0 0 1 5 0 0 1 2 2 4 0 0 0 3 14:13
37 内山 未悠 2 0 0 1 3 0 0 0 1 5 6 0 0 0 2 16:55
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 4 6 10 0 0 0 3 00:00
合計 65 5 12 24 56 2 4 9 13 30 43 5 2 3 18 200:00

GAME REPORT

 第1ピリオド、早稲田大は開始早々、#24今仲が先制点を奪取すると、白鷗大は#14佐坂のバスケットカウント、#4星のジャンプシュートで応戦する。その後、激しい打ち合いとなるが、早稲田大は#14田中、#2砂川の二連取に、#14田中、#24今仲の二連取が続き前に出る。一方の白鷗大は#20ソハナのリバウンドショットのみと苦しむ。しかし、終盤、白鷗大は#20ソハナのゴール下で21-19。白鷗大が僅かにリードを得て第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、序盤、白鷗大は#20ソハナ、#18軸丸の得点で勢い付いたかと思いきや、早稲田大が#21高田の得点にアシストの活躍で流れを引き寄せる。しかし、白鷗大も負けじと#9上田が取り返す。終盤、白鷗大は#20ソハナにボールを集め加点を続け40-36。白鷗大がリードを保ち前半終了。


 第3ピリオド、白鷗大は#4星がコンスタントに加点していく一方で、早稲田大は#21高田が返していく。終盤、白鷗大は#9上田がアシストにリバウンドとチャンスを演出すると、早稲田大は#24今仲が落ち着いて3Pシュートを沈めて喰らい付く。しかし、最後、白鷗大は#5神﨑のアシストを#4星が決め55-48。白鷗大がリードを広げ最終ピリオドへ。


 第4ピリオド、巻き返しを図る早稲田大は#37内山のジャンプシュートに#10萩尾、#21高田が続き追い上げる。しかし、白鷗大も#13三木の3Pシュートに#8佐藤が1on1で仕掛けて点差は変わらず。中盤以降、早稲田大は#21高田が加点を続け逆転に成功。最後、白鷗大#4星がスティールするも決められず、試合終了。65-64で、早稲田大が最後に奪い返し接戦を勝ち抜き準優勝で大会を終えた。

武田 夏林