試合区分:No.802
開催期日:2018年5月11日
開始時間:16:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
主審:渡邊 諭
副審:岩井 遥河,上杉 侑里子

早稲田大学 89 28 -1P- 12
21 -2P- 15
17 -3P- 20
23 -4P- 17
-OT-
-OT-
64 白鴎大学

早稲田大学

HC:土橋 比呂志
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
1 安藤 友里恵 DNP
3 長谷川 玲子 11 1 5 4 7 0 0 2 0 1 1 0 1 0 0 19:59
5 細貝 野乃花 0 0 1 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0 0 1 12:40
11 神山 夢来 DNP
12 石井 香帆 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:39
14 田中 真美子 19 0 0 9 14 1 1 2 8 8 16 2 3 3 3 39:21
17 河村 くるみ DNP
21 高田 静 8 0 2 4 15 0 0 0 1 4 5 9 2 0 2 38:14
23 澁谷 咲月 2 0 1 1 2 0 0 2 1 0 1 0 0 0 0 17:37
25 中村 美羽 DNP
26 船生 晴香 2 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1:46
28 大西 胡桃 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0:39
33 中田 珠未 21 0 2 8 16 5 7 2 4 7 11 3 0 2 1 32:38
34 今井 美沙樹 DNP
37 内山 未悠 26 0 0 10 12 6 6 1 1 6 7 1 2 1 2 36:27
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 00:00
合計 89 1 11 37 70 12 14 12 16 28 44 15 8 6 9 200:00

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 三木 里紗 9 1 5 3 6 0 0 4 2 5 7 0 0 0 1 27:21
5 神﨑 璃生 0 0 0 0 0 0 2 0 0 1 1 1 0 0 0 4:21
6 春日 イザベル瑠璃 DNP
7 米長 華菜 2 0 0 1 1 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 7:22
8 佐藤 京香 1 0 1 0 0 1 2 1 0 0 0 1 0 0 3 10:03
9 上田 祐季 18 2 6 4 11 4 5 0 0 2 2 3 0 1 2 36:28
10 山下 詩織 DNP
12 小林 沙織 4 0 1 2 3 0 0 2 0 2 2 0 0 0 3 14:12
13 小笠原 彩香 9 0 0 4 9 1 2 0 4 0 4 0 1 0 0 14:41
14 佐坂 樹 2 0 1 1 2 0 0 4 1 2 3 0 1 0 1 16:25
15 天坂 伶香 2 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:42
16 菊地 恵里奈 2 0 1 1 2 0 0 0 2 0 2 0 2 0 0 13:34
17 山崎 澪菜 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:44
18 軸丸 ひかる 5 0 1 2 8 1 2 1 0 5 5 1 0 0 3 28:17
20 シラソハナ ファトージャ 10 0 0 5 9 0 0 4 3 4 7 0 0 2 1 18:50
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 5 0 0 0 0 00:00
合計 64 3 18 24 53 7 13 16 15 25 40 6 4 3 14 200:00

GAME REPORT

前回王者としてこれまで快勝を重ねる早稲田大と、初戦から着実に勝ち進んだ白鷗大による一戦。序盤、#33中田、#14田中らの連続得点によりいいスタートを切った早稲田大を、白鷗大が追いかける展開が続く。対する白鷗大は点差を縮めようと果敢にゴールに向かうが、早稲田大の攻撃は止まらず、49-27と早稲田大の22点リードで前半を折り返す。後半に入り、白鷗大は#12小林の連続得点などにより一時流れを引き寄せるも、早稲田大の勢いは止まらず、大幅なリードを保ったまま試合が進む。白鷗大は最後まで果敢に攻め込み粘りを見せるも、無念のタイムアップ。89-64と、終始自分たちのプレイを貫き、相手を引き付けない勢いで勝ち抜いた早稲田大が圧倒的な強さをみせ、決勝リーグ一つ目の白星を挙げた。


 第1ピリオド、白鷗大ボールで試合が始まるとそのまま#4三木が3Pを沈める。しかし直後に早稲田大#33中田が決め返し、けん制。さらにその後、早稲田大は#14田中のゴール下とジャンパー、#33中田のドライブとフリースロー、#37内山のドライブと、連続得点し、一気に点差を広げる。一方の白鷗大も果敢にゴールに向かうが、得点には繋がらない。終盤に入っても、早稲田大は#21高田のアシストから#14田中、#33中田が次々と加点し、相手を突き放しにかかる。一方の白鷗大#20ソハナがゴール下で着実に点を決めるも、早稲田の猛攻を止めきれず。28-12と早稲田大が大きくリードし第1ピリオドを終える。


 第2ピリオド、序盤、互いにシュートを決めきれず、得点の入らない展開が続く。中盤、早稲田大#3長谷川が3Pシュートを沈めると白鷗大#15天坂がゴール下を決め、早稲田大#33中田がフリースローを決めると白鷗大#13小笠原がジャンプシュートを決め返し、その後も両者譲らない点の取り合いが続く。残り5分を切り、早稲田大が#14田中のシュートと#37内山のジャンパーで連取すると、点差は20点に。白鷗大はたまらずタイムアウトを請求し、体制を整えると、#4三木のジャンパーや#9上田の3Pシュートなどで応戦するも、追いつくにはあたらず。49-27、早稲田大がリードを広げ、前半を折り返す。


 第3ピリオド、前半、早稲田大は#33中田がジャンパーを、白鷗大は#9上田がドライブを沈めるなど、均衡した展開が続く。白鷗大がタイムアウトをとると、流れを変えることに成功。その後、#12小林などの連続得点により白鷗大ペースとなる。しかし早稲田大は#14田中、#33中田が決め返し、簡単には譲らない。後半に入っても、白鷗大はなんとか点差を詰めようと#13小笠原のドライブなどで得点を重ねるが、早稲田大も#14田中、#33中田を軸に猛攻を続け、リードを守る。終了間際、白鷗大#13小笠原がドライブで得点し、意地を見せるも、66-47。早稲田大が大幅リードのまま最終ピリオドを迎える。


 第4ピリオド、序盤、早稲田大は#21高田を中心に、一方の白鷗大は#18軸丸、#4三木らが得点し、再び点の取り合いとなる。その後も早稲田大は#21高田、#37内山が次々と得点し、白鷗大は#9上田が3Pシュートを、#16菊池がジャンプシュートを沈め、追いつきを図るも点差は変わらず時間が過ぎていく。終盤に入っても流れは変わらず、早稲田大は#3長谷川、#26船生らが攻撃の手を休めず次々と得点し、89-64。早稲田大が前回王者の貫禄をみせ、決勝リーグ初戦を白星で飾った。

日高 遼子