1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(リーグ)

スケジュール&試合結果(リーグ)

第66回関東大学女子バスケットボールリーグ戦

大会名 1部
日時/年月日・試合開始時間 8月27日(土) 第4試合 17:00~
対戦 早稲田大学 vs 関東学園大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
早稲田大学 17 29 23 20 0 0 0 89
関東学園大学 1 17 9 11 0 0 0 38

レポート

 第1ピリオド、早稲田大はエース#24今仲にボールを集め、先制点を奪うと#7加藤も3Pシュートで後押しする。対する関東学園大は、果敢にゴールへ向かうも相手の粘り強いディフェンスに翻弄され得点が伸び悩む。後半、関東学園大もキャプテン#4城田がペイントエリアで奮起しフリースローを獲得するも、一投しか沈めることが出来ず、苦しい時間帯が続く。その隙に、早稲田大はベンチメンバーを起用し、#25中村(美)が高さを活かしたプレイで着々とスコアを伸ばす。17-1と早稲田大が大幅リードし第1ピリオド終了。


 第2ピリオド、早稲田大は#21高田が華麗なアシストを繰り出し、#25中村(美)が得点へと結び付ける。対する関東学園大も途中出場#12堀内がジャンプシュートを冷静に沈め、悪い流れを断ち切ろうとすると#15渡辺もスピード感溢れるドライブで切り込み、懸命に得点を繋ぐ。しかし、早稲田大の勢いは止まるところを知らず、#17中村(和)、#2砂川がゲームメイクしながら相手の隙を付くような技ありのシュートで相手を一気に引き離しにかかる。46-18と早稲田大がリードを維持し後半戦へ。


 第3ピリオド、関東学園大は全員でリバウンドやルーズボールに喰らい付き、得点のチャンスを伺う。対する早稲田大は内外バランス良く加点し相手を寄せ付けない。終盤になると、関東学園大#15渡辺が躍動し、チームを活気付けると#4城田もペイントエリアで意地を見せつける。しかし、早稲田大も#5細貝がダメ押しの3Pシュートを沈め、相手に攻め入る隙を与えない。第3ピリオド終了し69-27。関東学園大がタレント軍団にどこまで執念を見せることができるか。


 第4ピリオド、早稲田大は依然、優位な状況に立つも堅守を徹底し、#24今仲、#14田中を中心に攻撃の幅を広げる。一方の関東学園大は、#4城田が守りに徹することなく果敢にドライブを仕掛け、バスケットカウントを獲得するも開いた点差は大きく、必死に得点を繋ぎとめるも無念のタイムアップ。早稲田大が圧倒的な強さと貫禄を見せつけ89-38と初戦を白星で飾った。

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 国立代々木競技場第二体育館
住所 150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 MAP
電話番号 03-3468-1177
コメント ・JR山手線「原宿駅」表参道口下車より徒歩5分  JR山手線「渋谷駅」ハチ公口下車より徒歩15分 ・東京メトロ千代田線「明治神宮駅」2番出口下車より徒歩8分
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!