1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(リーグ)

スケジュール&試合結果(リーグ)

第66回関東大学女子バスケットボールリーグ戦

大会名 1部
日時/年月日・試合開始時間 9月3日(土) 第3試合 14:20~
対戦 早稲田大学 vs 順天堂大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
早稲田大学 25 29 21 22 0 0 0 97
順天堂大学 17 15 22 21 0 0 0 75

レポート

第1ピリオド、開始直後に早稲田大#17中村(和)が連続得点すると、負けじと順天堂大#10越智がリバウンドをもぎ取り、確実に得点へ繋げる。早稲田大は、#24今仲や#25中村(美)にボールを集め、着実に加点するも順天堂大#6米谷、#4都竹が得意の3Pシュートで応戦し、簡単には離されまいと粘りを見せる。25-17と早稲田大がリードを奪い、第2ピリオドへ。

第2ピリオド、序盤から速い試合展開が繰り広げられる。早稲田大は、#22田村や#25中村(美)を中心に内外バランス良く加点しリズムを作る。対する順天堂大はリングに嫌われてしまい3分間、無得点の状態が続く。しかし、#4都竹が自らゲームメイクし3Pシュートを沈めると#8赤塚も悪い流れを打開しようと果敢に3Pシュート狙い、対抗するも54-32。早稲田大が安定したシュート力を見せつけ、優位な状態に持ち込み、後半戦へ。

第3ピリオド、早稲田大が素早いパスワークから相手の守りを崩すと#17中村(和)が好調な3Pシュートで相手にプレッシャーを与える。しかし、順天堂大も余裕が出てきた相手に対し、しつこいディフェンスを仕掛け、ミスを誘い、#6関根が連続得点、#13米谷が3Pシュートをねじ込み、怒涛の追い上げを見せる。中盤まで順天堂大ペースの中で、早稲田大はキャプテン#22田村が土壇場で3Pシュートを沈め、流れを導くと75-54。相手の猛攻にも屈することなく、早稲田大がリードを保ち、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、高い攻撃力を発揮する早稲田大は、#33中田や#24今仲がミスマッチと優位な状況から得点を量産する。対する順天堂大は、#18高橋がペイントエリアから加点し、#10越智や#6関根と4年生コンビも懸命に得点を追う。しかし、#14田中や#7加藤といった圧倒的な選手層と得点能力を遺憾なく発揮し最後まで相手に隙を与えず97-75。早稲田大が確実にゲームを進め、白星を勝ち取った。

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 筑波大学 筑波校舎
住所 305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1 MAP
電話番号 029-853-2871
コメント ・つくばエクスプレス「つくば駅」下車よりバス
 筑波大学循環バス(右回り)にて「筑波大学西」下車より徒歩すぐ
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!