1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(リーグ)

スケジュール&試合結果(リーグ)

第66回関東大学女子バスケットボールリーグ戦

大会名 1部
日時/年月日・試合開始時間 9月18日(日) 第4試合 16:00~
対戦 専修大学 vs 早稲田大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
専修大学 13 14 18 10 0 0 0 55
早稲田大学 21 14 13 18 0 0 0 66

レポート

 第1ピリオド、専修大は#31熊倉がバスケットカウントを沈めると#3渡部も続き、幸先のいいスタートを切る。一方の早稲田大は、#17中村が3Pシュートを沈めると、#22田村も続いて加点し、難なく取り返す。さらに、#14田中、#24今仲らインサイド陣がバスケットカウントを沈め、大きく前に出る。中盤、専修大は積極的なオフェンスリバウンドから#13鈴木が3Pシュートを沈めるも、後が続かない。対する早稲田大は、#21高田のドライブで得点を重ね、21-13。早稲田大がリードし、第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、序盤、専修大はプレッシャーディフェンスでリズムを作ると、#9川上、#7村岡がジャンプショットで続いて加点。勢いそのままに4連続得点を挙げ、4点差まで詰め寄る。しかし、早稲田大は#5細貝が3Pシュートを沈め、リードを譲らない。その後、専修大は#3渡部を、早稲田大は#22田村を中心に両チーム点の取り合いとなる。終盤、早稲田大は#17中村(和)が3Pシュートを沈めると、#25中村(美)も続き、再び差を広げる。35-27と早稲田大リードのまま後半戦へ。

 第3ピリオド、序盤、早稲田大はミスが続き、得点が止まる。一方の専修大は、#3渡部がジャンプショットに3Pシュートと得点を重ね、再び1点差まで詰め寄る。しかし、早稲田大は#24今仲のリバウンドショット、さらに#21高田の3Pシュートと加点し、追い上げを阻止。すると、#24今仲が3連続得点を挙げ、リードを広げる。なんとか追いつきたい専修大は、#9川上が3Pシュートを沈めると、#27小笠原も鋭いドライブで加点。45-48と、専修大が点差を縮め、勝負の行方は最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、開始早々、専修大は#9川上の技ありのアシストから#6近藤が得点。しかし、早稲田大も#7加藤の巧みなステップインやカットインで加点し、差は埋まらない。中盤、専修大は#16飯岡が連続得点を挙げると、#7村岡がジャンプショットを沈め、逆転。しかし、早稲田大は#22田村が3Pシュートを決め返し、リードを奪い返す。その後、早稲田大は激しいディフェンスでチャンスを演出すると#21高田が華麗にドライブインし、加点。終了間際、早稲田大#22田村がドライブでとどめを刺し、66-55。早稲田が6つ目の白星を手にした。


 

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 新座市民総合体育館
住所 〒352-0022 埼玉県新座市本多2-1-20
電話番号 048-478-8011
コメント
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!