1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(リーグ)

スケジュール&試合結果(リーグ)

第66回関東大学女子バスケットボールリーグ戦

大会名 1部
日時/年月日・試合開始時間 10月2日(日) 第4試合 16:00~
対戦 拓殖大学 vs 早稲田大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
拓殖大学 15 16 13 10 0 0 0 54
早稲田大学 19 20 16 23 0 0 0 78

レポート

 第1ピリオド、序盤、早稲田大は#14田中がペイントエリアから得点すると、#24今仲が外角シュートを沈め、内外バランス良く加点する。一方の拓殖大は、#10ローがゴール下で対抗する。中盤、拓殖大は#4安間のアシストが光り、#14村瀬が3Pシュートを、#11水野が速攻を沈め、一歩リードする。しかし、早稲田大は、途中出場の#21高田が外角シュートを2本連続で沈め、#22田村の3Pシュートでリードし返す。19-15と早稲田大が一歩リードし、第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、序盤、拓殖大は#11水野が見事なドライブを見せると、#15村瀬も続き、追い上げを図る。しかし、早稲田大は#24今仲、#33中田がゴール下で活躍し、隙を見せない。中盤、拓殖大は早稲田大の堅守を前に得点が伸びず、さらにファウルトラブルも重なり、苦しい展開となる。終盤、拓殖大は#14村瀬が連続得点し、#4安間が鋭いドライブで加点し、喰らい付く。しかし、終了間際に早稲田大#17中村(和)が3Pシュートを沈め、再び突き放す。39-31と早稲田大がリードを広げ、後半戦へ。

 第3ピリオド、先制したのは拓殖大。#4安間がドライブでチャンスを作り、加点する。その後、早稲田大は#14田中の巧みなポストプレイや、#24今仲の広いシュートレンジでの活躍からリードを広げる。残り6分、拓殖大はタイムアウトで体勢の立て直しを図るも、早稲田大のプレッシャーディフェンスに阻まれ、得点が止まる。一方の早稲田大は、#21高田のアシストから#24今仲が3Pシュートを決めるなど、コンスタントに加点する。終盤、拓殖大は#10ローが5分ぶりに得点すると、#7奥田も続き、息を吹き返すも、44-55。早稲田大が優勢を保ち最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、開始早々、早稲田大#17中村(和)の3Pシュートでネットを揺らすと、続いて#22田村も3Pシュートを沈め、勢いづく。一方の拓殖大は、#14村瀬が外角シュートを、#10ローがゴール下を沈めるも後が続かず、ビハインドが広がるばかリ。中盤、早稲田大は好スティールを量産すると、#14田中の速攻、#22田村の3Pシュートでさらにリードを広げる。終盤、拓殖大は果敢にゴールへ攻め込み、#7奥田、#11水野がフリースローで食い下がるも早稲田大の猛攻の前に及ばない。早稲田大は#14田中、#22田村が連続得点を挙げ、78-54。早稲田大が危なげなく10つ目の白星を手にした。



BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 専修大学 生田校舎
住所 214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1 MAP
電話番号 044-911-1273
コメント ・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口下車より徒歩15分  又は、北口下車よりバス「専修大学前行き」/「専修大学9号館行き」にて終点下車
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!