1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(トーナメント)

スケジュール&試合結果(トーナメント)

第51回関東大学女子バスケットボール選手権大会

大会名 決勝リーグ・5位~8位決定戦
日時/年月日・試合開始時間 5月13日(土) 第4試合 16:00~
対戦 東京医療保健大学 vs 松蔭大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
東京医療保健大学 27 17 28 13 0 0 0 85
松蔭大学 19 12 11 16 0 0 0 58

レポート

 第1ピリオド、医療保健大は#14岡田がアシストに3Pシュートの活躍を見せ、スタートダッシュに成功。しかし、松蔭大は#5加藤(宇)、#10小林の連続得点でリードを得る。中盤、医療保健大は反撃に出る。#18藤本、#25津村が奮闘し再び流れを引き戻すと、その後も攻撃の手を緩めることなく27-19。医療保健大が一歩抜け出し第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、医療保健大#18藤本の連続得点で勢いが衰えない。対する松蔭大は#6横山が粘るも、ビハインドは広がるばかり。中盤、医療保健大は中と外の連携プレイでコンスタントに加点。追いつきたい松蔭大は#5加藤(宇)が随所でジャンプシュートを決めるも44-31。医療保健大がリードを広げ前半終了。

 第3ピリオド、医療保健大は勢い留まることなく、#13平末が連続得点を挙げると、その後もバランスよく加点する。一方の松蔭大は、#4星澤がゴール下で力強さを発揮しするも単発で終わってしまう。中盤、医療保健大は#14岡田がドライブに3Pシュートの強気なプレイを見せると、#0森田のアシストが光り相手を引き離す。72-42で、医療保健大が大幅リードで第3ピリオド終了。

 第4ピリオド、互いにミスが続きスコアが伸び悩むも、中盤、松蔭大が#10小林の3Pシュートで息を吹き返すと、11得点をあげ追い上げる。しかし、終盤、医療保健大はリザーブメンバーが奮闘し勝負あり。85-58で、医療保健大が圧巻のシュート力を見せつけ2つ目の白星を手にした。

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 日本女子体育大学 総合体育館アリーナ
住所 157-0061 東京都世田谷区北烏山8−19−1 MAP
電話番号 03-3300-2258
コメント 京王線「千歳烏山」駅下車より 小田急バス1番のりば(「吉祥寺駅」行き)「日本女子体育大学前」下車すぐ(所要時間約7分) 又は徒歩20分

JR線/京王井の頭線「吉祥寺」駅下車田急バス 2番のりば(「千歳烏山駅」行き)「日本女子体育大学前」下車すぐ(所要時間約25分)
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!