1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(新人戦)

スケジュール&試合結果(新人戦)

第7回関東大学女子バスケットボール新人戦

大会名 トーナメント
日時/年月日・試合開始時間 6月11日(日) 第1試合 11:00~
対戦 専修大学 vs 山梨学院大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
専修大学 25 13 6 19 0 0 0 63
山梨学院大学 20 17 20 19 0 0 0 76

レポート

 第1ピリオド、専修大は攻守の素早い展開から#59秋元らが奮闘し連続6得点とスタートダッシュに成功する。しかし、黙っていない山梨学院大は、#4山本(由)の3Pシュートや#8丸のジャンプシュートでけん制。その後は、互いにオフェンス面で勢いをみせ点の取り合いが続く。終盤、山梨学院大は、インサイド陣がリバウンドで奮闘し1点差まで迫るも、専修大は相手の隙を見逃さないディフェンスからしっかりと決め切り25-20。専修大の一歩リードで第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、専修大は#27小笠原の好プレイで先制するが、山梨学院大#15石川が果敢なリバウンドシュートで対抗。中盤、得点が止まっていた山梨学院大だが、#15石川、#12髙木の3Pシュートで再び1点差まで迫ると#5山本(千)のゴール下で逆転する。残り3分、専修大は、ミスからじわじわと点差を広げられるが、終了間際、#27小笠原の連続得点で38-37。専修大がリードを奪い返すも、両者一歩も引かない熱戦で前半を折り返す。

 第3ピリオド、山梨学院大は、序盤から#15石川の粘り強いポストプレイや#5山本(由)のフィジカルを活かしたシュートでコンスタントに得点を重ねていく。一方の専修大は、相手の堅守に攻めあぐね我慢の展開が続く。残り4分を前に#59秋元の得点で沈黙を破るも、山梨学院大は#15石川がすかさず3Pシュートを決め返し、差を10とする。終了間際、勢いそのままに山梨学院大は#5山本(千)がバスケットカウントを沈め57-44。山梨学院大が流れを掴み最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、山梨学院大は、相手が加点を続けるなか#4山本(由)の3Pシュートや#15石川のゴール下で応戦する。しかし、終盤、専修大は素早いパス回しから#5石垣、#11河村が続けて3Pシュートを沈め6点差まで詰め寄る。悪い流れを断ち切りたい山梨学院大は、#5山本(千)がペイントエリアに果敢に攻め込みバスケットカウントを含む連続7得点と躍動しリードを譲らない。専修大は、最後まで激しいディフェンスからチャンスをものにし#27小笠原がブザービートを決めるも無念のタイムアップ。76-63で、山梨学院大が準決勝へ駒を進めた。

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 白鷗大学 本校舎
住所 323-8585 栃木県小山市大行寺1117
電話番号 0285-22-1111
コメント ・JR宇都宮線「小山駅」下車より徒歩15分、又はスクールバス5分
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!