1. HOME >>
  2. 試合スケジュール・試合結果(新人戦)

スケジュール&試合結果(新人戦)

第7回関東大学女子バスケットボール新人戦

大会名 トーナメント
日時/年月日・試合開始時間 6月18日(日) 第4試合 16:20~
対戦 東京医療保健大学 vs 白鷗大学
  1Q 2Q 3Q 4Q OT1 OT2 OT3 合計 試合終了
東京医療保健大学 22 15 19 15 0 0 0 71
白鷗大学 12 12 11 12 0 0 0 47

レポート

 第1ピリオド、開始直後、白鷗大#17山崎が3Pシュートで先制するがも、医療保健大も#14岡田が速攻で対抗し譲らない。さらに医療保健大は、アグレッシブな攻めからチャンスメイクしフリースローで加点すると、#21加治屋のゴール下で一歩リード。中盤、悪い流れを断ち切りたい白鷗大はメンバーを交代すると、すぐさま#11小鷹が3Pシュートを沈めチームを鼓舞する。しかし、医療保健大は、#21加治屋がリバウンドで奮闘し、最後は#14岡田の3Pシュートが火を吹く。22-12と相手に流れを渡さなかった医療保健大がスタートダッシュに成功する。

 第2ピリオド、白鷗大は相手のターンオーバーからリズムを作り#18軸丸、#14佐坂らが得点。一方の医療保健大も、#32永田や#13平末らが鋭いドライブを炸裂させ、流れを渡さない。残り3分を切ると両者激しい点の取り合いに突入。医療保健大は、#13平末の見事なドライブや#18藤本のミドルシュートなど、持ち味を発揮し流れに乗る。一方の白鷗大は#17山崎の3Pシュートや#15菊地のリバウンドシュートで応戦。残り1秒、医療保健大#14岡田がフリースローを決めきり37-24。最後まで粘りを見せた医療保健大が僅かにリードを広げ、前半を折り返す。

 第3ピリオド、追いかける白鷗大は#17山崎が3Pシュートを沈めると、さらにドライブや#20ソハナへのアシストと奮闘し6点差まで詰め寄る。対する医療保健大は#34阿部のワンマン速攻で悪い流れを断ち切り対抗。中盤に入ると、医療保健大は#13平末の果敢な攻めが功を奏し点差を二桁にすると、#21加治屋が流れに乗り相手を突き放しにかかる。一方の白鷗大は、相手のディフェンス阻まれ決め切れない時間が続く。最後は医療保健大#14岡田が3Pシュートを沈め56-35。医療保健大が点差を21点まで伸ばし最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、序盤、白鷗大は#20ソハナが攻守にわたりゴール下で奮闘をみせるも、リングに嫌われ後が続かない。他方の医療保健大は時間をかけた攻めから#14岡田の3Pシュートも決まり、点差を保つ。流れを変えたい白鷗大は、#20ソハナや#16菊地が粘りをみせるが、医療保健大は#21加治屋のバスケットカウントなど安定感のあるオフェンスで流れを譲らない。終了間際、白鷗大#14佐坂が立て続けにシュートを沈めるも無念のタイムアップ。71-47で、東京医療保健大が、2年連続2回目となる新人の頂点に立った。

BOXスコア

※BOXスコアをご覧いただくには、Adobe社のAdobe® Flash® Playerが必要です。表示されない場合は、こちらから最新版をインストールして下さい。

会場

会場名 日本女子体育大学 総合体育館アリーナ
住所 157-0061 東京都世田谷区北烏山8−19−1 MAP
電話番号 03-3300-2258
コメント 京王線「千歳烏山」駅下車より 小田急バス1番のりば(「吉祥寺駅」行き)「日本女子体育大学前」下車すぐ(所要時間約7分) 又は徒歩20分

JR線/京王井の頭線「吉祥寺」駅下車田急バス 2番のりば(「千歳烏山駅」行き)「日本女子体育大学前」下車すぐ(所要時間約25分)
モバイルサイトQRコード主要大会の試合結果を
いち早くGETしよう!

4月12日(土)より移転しました。
お間違いのないようお願い致します。
新しい事務所の詳細は下記PDFをご参照ください。

新学連事務所について

スポーツ安全協会 VAYoreLA ロイヤルエンタープライズ
関東大学女子バスケットボール連盟公式SNS(twitter,Facebook)で最新情報を発信中!