試合区分:No.1588
開催期日:2019年5月10日
開始時間:11:00:00
開催場所: 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
主審:田久保 藍子
副審:中澤 美保子,一色 渉

順天堂大学 77 17 -1P- 28
19 -2P- 13
23 -3P- 24
18 -4P- 20
-OT-
-OT-
85 山梨学院大学

順天堂大学

HC:相澤 義政
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
3 古海 朝日 DNP
5 田村 衣莉 0 0 1 0 2 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 6:56
6 二渡 琴音 DNP
7 長埜 美柚 4 0 0 1 2 2 2 2 0 1 1 0 0 0 0 9:39
8 酒井 麻菜 5 0 1 2 5 1 1 1 0 1 1 2 2 0 3 24:07
9 濱西 七海 23 3 8 5 11 4 4 4 3 3 6 6 1 0 8 40:00
10 船生 友香 0 0 3 0 3 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 10:11
17 宗形 真李 DNP
21 玉田 和波 DNP
25 児玉 結唯 2 0 0 1 1 0 0 1 1 2 3 1 0 0 0 8:47
30 武藤 優 19 3 8 5 6 0 0 2 0 4 4 1 2 0 1 31:00
32 幸嶋 里奈 DNP
34 濵 菜月 DNP
35 植松 莉佳 16 0 2 7 10 2 2 3 0 6 6 0 2 0 1 40:00
56 玉澤 朋実 8 0 0 2 11 4 4 2 9 5 14 0 0 0 2 29:20
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4 0 0 0 1 00:00
合計 77 6 23 23 51 13 13 18 14 26 40 10 8 0 16 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 山本 由真 14 2 4 4 10 0 0 4 0 4 4 1 1 0 2 40:00
5 山本 千加 10 0 0 3 4 4 7 1 2 3 5 0 0 0 1 7:07
6 阿部 桃夏 DNP
7 黒山 佳奈 DNP
8 丸 由梨乃 3 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 6:15
9 河野 真奈 DNP
10 谷口 ひかる DNP
11 上原 ひかり 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2:04
12 髙木 志歩 12 2 6 2 5 2 2 2 0 0 0 0 2 0 2 19:24
13 北越 春香 1 0 2 0 6 1 2 2 1 2 3 1 0 0 0 10:32
14 山本 美空 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 2 0 0 0 1 3:49
15 石川 明日香 4 0 2 2 5 0 0 0 2 3 5 0 1 0 0 16:57
16 橋口 樹 23 0 0 11 14 1 1 3 1 7 8 0 0 0 2 32:53
17 大澤 来彩 9 0 0 4 9 1 1 3 7 1 8 1 0 0 0 37:56
18 浅野 瑛菜 9 0 0 3 8 3 4 0 4 2 6 1 0 0 5 23:03
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 6 0 0 0 0 00:00
合計 85 5 15 29 62 12 17 16 18 29 47 4 5 0 14 200:00

GAME REPORT

第8シードの順天堂大学と第4シードの山梨学院大学の順位決定戦。序盤、#16橋口のインサイドプレイを中心に得点を重ねる山梨学院大に対し順天堂大は、思うように得点できず2桁リードを許す。第2クォーター、山梨学院大は#15石川や#16橋口などインサイド陣が活躍を見せる。しかし、順天堂大は#30武藤のシュートで勢いに乗り山梨学院大との点差を縮め、36-41で前半を終える。第3クォーター、山梨学院大#5山本(千)が10得点を挙げ、得点を重ねるが、一方の順天堂大も#35植松がインサイドで奮闘し両者流れを譲らず59-65で最終クォーターへ。山梨学院大#12髙木が3Pシュートを決めると順天堂大#30武藤も対抗し、順天堂大が山梨学院大に食らいつく。しかし終盤、山梨学院大は#12髙木、#16橋口が着実に得点を決め、77-85と序盤にリードを得た山梨学院大が勝利し5位決定戦へ。


 第1クォーター、序盤、山梨学院大#16橋口がインサイドプレイで先制すると順天堂大#9濱西がジャンパーで得点し両者拮抗した展開となる。中盤、山梨学院大#16橋口が力強いプレイで得点すると、#4山本(由)も3Pシュートを沈め順天堂大に10点差をつける。17-28で山梨学院大がリードし第1クォーターを終える。


 第2クォーター、山梨学院大#16橋口がペイントエリア内のシュートで得点するが、順天堂大は#30武藤のシュートに加え、#8酒井のバスケットカウントと勢いに乗りビハインドを5点まで縮める。終盤、山梨学院大#15石川がシュートを決め、リードを譲らない。36-41と順天堂大が点差を縮め、試合を折り返す。


 第3クォーター、順天堂大は#56玉澤がバスケットカウントを決めると#9濱西も続き、逆転に成功する。しかし、山梨学院大#4山本(由)が3Pシュートで返し、流れを譲らない。山梨学院大#5山本(千)がインサイドプレイで得点すると、順天堂大は#35植松が決め返し点を取り合う展開となる。59-65と山梨学院大リードのまま勝負は最終クォーターへ。


 第4クォーター、山梨学院大#12髙木が3Pシュートを決めると、順天堂大#35植松が得点し対抗する。中盤、順天堂大は#30武藤が3Pシュートを連続で決め、1点差まで追い詰める。しかし、終盤、山梨学院大#12髙木のジャンパーから流れを掴むと#16橋口も後に続き、順天堂大を引き離す。77-85で山梨学院大が接戦を制した。

Powered by Froala Editor

北原 明日香