試合区分:No.2326
開催期日:2020年9月22日
開始時間:11:00:00
開催場所: 白鷗大学 白鷗アリーナ
主審:一色 渉
副審:坂 美佑紀

白鴎大学 99 27 -1P- 11
19 -2P- 15
28 -3P- 16
25 -4P- 21
-OT-
-OT-
63 山梨学院大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 神﨑 璃生 15 2 3 4 5 1 1 1 0 3 3 3 4 0 1 21:24
5 樋口 鈴乃 2 0 0 0 2 2 2 0 0 1 1 1 0 0 1 10:45
6 桐原 麻尋 1 0 0 0 0 1 2 1 0 0 0 0 0 0 2 3:07
7 今村 優花 13 3 5 2 4 0 0 2 0 3 3 2 2 1 0 19:48
8 佐藤 京香 6 0 0 3 4 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 17:08
9 大竹 優香子 7 1 5 2 2 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1 13:53
10 山下 詩織 5 0 0 2 3 1 1 1 4 0 4 0 0 0 2 12:32
11 小鷹 実春 9 1 4 3 5 0 2 0 1 0 1 1 0 1 0 18:32
12 松永 夏海 2 0 0 1 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 1 13:24
13 鈴置 彩夏 5 0 1 2 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 8:39
14 小林 美穂 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 1 0 3:08
15 三浦 舞華 14 1 2 3 3 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 13:20
16 田中 平和 2 0 0 1 2 0 0 0 1 4 5 0 1 0 1 7:06
17 大村 早和 6 0 1 3 5 0 0 0 1 6 7 0 2 1 2 16:52
20 シラソハナ ファトージャ 12 0 0 5 9 2 2 2 2 6 8 1 0 6 0 20:22
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 00:00
合計 99 8 21 31 50 13 16 9 11 26 37 8 9 10 12 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 大澤 来彩 6 0 0 3 7 0 0 1 3 1 4 1 2 0 3 32:17
5 呉 佳樺 8 0 0 4 5 0 0 0 2 1 3 0 0 1 1 10:01
6 阿部 桃夏 11 0 0 5 7 1 1 2 2 0 2 0 1 0 0 10:48
7 清實 茉宝 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3 0 0 0 1 3:12
8 平島 夏歩 2 0 0 1 5 0 0 1 0 2 2 1 0 0 0 7:43
9 河野 真奈 0 0 2 0 2 0 0 2 0 0 0 0 1 0 1 12:58
10 山田 月南 0 0 0 0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 1 6:01
11 杉本 りく 2 0 3 1 1 0 0 2 0 1 1 0 0 0 1 9:36
12 髙木 志歩 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2:29
13 北越 春香 11 0 1 5 6 1 1 0 0 2 2 0 0 0 1 11:55
14 山本 美空 5 1 2 1 3 0 0 1 1 4 5 0 0 1 2 25:33
15 杉山 夏穂 0 0 0 0 0 0 0 2 0 1 1 0 0 0 2 5:14
16 橋口 樹 16 0 0 7 19 2 2 0 2 2 4 1 0 0 2 29:59
17 坂口 日奈子 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:02
18 浅野 瑛菜 2 0 0 1 8 0 0 1 0 2 2 0 1 0 0 29:12
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1 7 0 0 0 5 00:00
合計 63 1 9 28 65 4 4 13 17 21 38 3 5 2 20 200:00

GAME REPORT

前回大会準優勝白鷗大学と1部昇格を果たした山梨学院大学の1戦。前半、互いにドライブで攻めあうも、白鷗大#4神﨑のバスケットカウントや、アシストが光り、マルチに得点を重ねた白鷗大がリードを20点と広げゲームを折り返す。後半、山梨学院大#13北越のスティールから得点を取るなど山梨学院大は出だし好調だったが、白鷗大は譲らず#7今村#4神﨑が連続3Pシュートを決めるなど、攻守ともに華麗にこなし得点を量産し続けた白鷗大学が2つ目の白星を獲得した。


第1クォーター、開始早々白鷗大#7今村が鋭いドライブで先制すると負けじと山梨学院大#13北越がドライブでバスケットカウントを決める。中盤、互いにドライブで攻めあうが白鷗大#4神﨑のバスケットカウントや、アシストが得点に結びつき10点差をつける。終盤、山梨学院大は#16橋口のインサイドプレーを中心に得点をもぎ取るも、白鷗大はハードなディフェンスでミスを誘い27‐11と白鷗大16点リードで第1クォーターを終える。


第2クォーター、山梨学院大#18浅野#16橋口#14山本で3連続得点をする。しかし、白鷗大#4神﨑がメンバー交代で入ると、連続得点をしリズムを取り戻す。後半、白鷗大#20ソハナのリハウンド、ブロックショットが光り得点に結びつく。山梨学院大#4大澤がドライブを仕掛けゴールへアタックするも、マルチに得点を重ねた白鷗大が46-26とリードを20点広げゲームを折り返す。


第3クォーター、山梨学院大#13北越のスティールから得点を取るなど好調な滑り出しとなる。逆転を目論む山梨学院大に対し、白鷗大は#7今村#4神﨑の連続3Pシュートを決めるなど流れを譲らない。後半、白鷗大は、攻守ともに華麗にこなし得点を量産し、74-42と白鷗大が32点差で最終クォーターを迎える。


第4クォーター、開始直後白鷗大#9大竹が3Pシュートを決める。一方の山梨学院大は、白鷗大の堅い守りに苦しみなかなか得点できない。白鷗大は#15三浦が連続で得点すると勢いは止まらず、山梨学院大との点差をさらに広げる。後半、山梨学院大は#6阿部のドライブやリバウンドシュートで得点をもぎ取るも、圧倒的な得点力で終始優位に立った白鷗大が99-63で勝利した。

石﨑 安梨沙