試合区分:No.3201
開催期日:2022年9月3日
開始時間:13:30:00
開催場所: 武蔵野の森総合スポーツプラザ Bコート
主審:手塚 清孝
副審:箱崎 敬知,大津 麻奈美

白鴎大学 71 23 -1P- 16
18 -2P- 10
10 -3P- 17
20 -4P- 16
-OT-
-OT-
59 山梨学院大学

白鴎大学

HC:佐藤 智信
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
4 鈴置 彩夏 4 0 8 2 5 0 0 2 0 1 1 2 0 0 0 27:55
5 樋口 鈴乃 7 1 4 2 6 0 0 0 0 3 3 4 1 0 1 25:36
6 桐原 麻尋 6 0 1 3 7 0 0 3 0 1 1 1 0 0 1 30:42
7 玉川 なつ珠 5 1 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 8:01
8 佐藤 多伽子 DNP
9 大竹 優香子 0 0 3 0 0 0 0 2 0 2 2 1 1 0 0 8:07
10 舘山 萌菜 6 0 0 3 6 0 0 5 3 4 7 3 1 1 1 18:05
11 髙木 愛華 3 1 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3:24
12 松永 夏海 0 0 1 0 0 0 0 2 0 1 1 1 1 0 1 23:57
13 高田 栞里 2 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1:38
15 三浦 舞華 DNP
16 田中 平和 21 1 4 8 13 2 2 2 1 5 6 0 6 0 3 28:54
17 大村 早和 3 1 3 0 0 0 0 0 0 2 2 1 2 0 1 15:59
19 清水 絢 DNP
20 オコンクウォ スーザン アマカ 14 0 0 7 8 0 0 0 2 2 4 0 1 4 1 7:42
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 00:00
合計 71 5 27 27 47 2 2 18 6 21 27 13 14 5 11 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 清實 茉宝 2 0 1 1 4 0 0 0 0 4 4 1 0 0 1 14:58
5 藤澤 夢叶 0 0 1 0 1 0 0 2 0 4 4 0 0 0 4 16:31
8 アググア チカ チュクウ 7 0 0 3 4 1 5 1 1 4 5 0 0 0 1 14:47
11 杉本 りく 9 3 7 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 18:57
20 野田 遥 0 0 0 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 13:25
22 アチャラ オゲチクランシー 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:34
27 橋村 新菜 0 0 2 0 1 0 0 0 0 2 2 0 0 0 4 11:58
28 下里 柚喜 13 3 5 2 2 0 0 1 1 2 3 1 1 0 5 21:58
32 杉山 夏穂 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3:07
38 澤本 瑠衣 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 1 1 0 1 5:55
51 山田 月南 3 0 0 1 2 1 2 2 2 0 2 1 0 0 2 20:28
55 日野 華希 5 0 0 2 3 1 2 0 1 1 2 0 1 0 0 11:32
70 皆川 もえ 4 0 0 2 2 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 10:12
72 藤井 七帆 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 4:38
80 佐藤 双羽 16 0 0 4 7 8 10 1 1 8 9 1 1 0 0 28:00
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 3 00:00
合計 59 6 16 15 34 11 19 8 8 30 38 5 4 0 23 200:00

GAME REPORT

2年ぶりの優勝を狙う白鷗大学と少しでも白星を獲得したい山梨学院大学の一戦。開始から白鷗大は#20アマカを中心に得点を重ねる。対する山梨学院大も#11杉本の3Pシュートで反撃。第2クォーターに入ると、白鷗大が徐々にリードを広げる。後半に入っても、白鷗大は攻撃の手を緩めず、最後まで、堅実なディフェンスを見せ、71-59で1つ目の白星を獲得した。


第1クォーター、白鷗大#20アマカのポストプレーからのシュートで幕開け。対する山梨学院大は#80佐藤がジャンパーを決める。続けて、#11杉本の3Pシュートが決まる。対する白鷗大は#20アマカを中心に順調に得点を稼ぎ、両者一進一退の展開に。山梨学院大#28下里の3Pシュートが決まると対する白鷗大も#16田中が3Pシュート決める。白鷗大が徐々にリードを広げるも山梨学院大は#80佐藤のバスケットカウントで1点差に追い付く。その後、白鷗大が連続得点をし、23-16と白鷗大がリードで第1クォーター終了。


第2クォーター、第1クォーターの勢いそのままに白鷗大は#20アマカを中心に得点を稼ぐ。白鷗大#5樋口の3Pシュートが決まる。対する山梨学院大は白鷗大のファールを誘い、フリースローで得点を重ねる。山梨学院大は#0清がドライブからレイアップを沈めるも開いたリードは縮まらず、41-26と白鷗大がリードで前半を折り返す。


第3クォーター、山梨学院大は#28下里と#11杉本の3Pシュートで追い上げを図る。対する白鷗大は#4鈴置を起点に攻撃を仕掛け、リードを守る。山梨学院大は#8アググアの連続得点が決まり、49-39と10点差まで追い付く。しかし、白鷗大は#4鈴置がすぐさまのレイアップシュートで決め返す。山梨学院大は#70皆川のジャンパーで食らい付くも、51-43と白鷗大リードのまま最終クォーターへ。


第4クォーター、これまでの勢いそのままに白鷗大が順調に得点を重ねる。白鷗大は#11髙木が3Pシュートを決める。対する山梨学院大は巧みなパス回しから#28下里が3Pシュートを決め、#80佐藤がバスケットカウントで追い上げを見せる。対する白鷗大は冷静なパスワークと、堅実なディフェンスで、追随を許さない。山梨学院大は試合終了間際#11杉本が3Pシュートを決め、最後の粘りを見せるも及ばず、71-59で白鷗大が勝利した。

小田 唯莉