試合区分:No.3203
開催期日:2022年9月4日
開始時間:11:00:00
開催場所: 武蔵野の森総合スポーツプラザ Aコート
主審:吉宇田 和泉
副審:中澤 美保子,坂 美佑紀

筑波大学 92 25 -1P- 13
26 -2P- 09
21 -3P- 18
20 -4P- 19
-OT-
-OT-
59 山梨学院大学

筑波大学

HC:木葉 一総
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 山田 葵 5 1 4 1 5 0 0 0 1 1 2 0 2 0 2 25:42
2 池田 沙紀 7 1 3 2 5 0 0 0 1 1 2 0 0 0 0 22:05
8 関 遥花 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0:43
9 荻田 美 DNP
10 林 未紗 16 1 5 5 5 3 3 1 1 1 2 1 2 0 0 19:15
11 池下 桃佳 2 0 1 1 2 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 3:10
13 田中 万衣羽 13 2 6 3 5 1 2 0 1 7 8 2 3 0 0 26:07
14 朝比奈 あずさ 7 0 0 2 4 3 4 1 1 3 4 0 0 1 1 15:42
18 水上 七菜美 3 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3:05
19 鈴木 侑 8 2 4 0 1 2 2 1 0 4 4 0 0 0 0 16:56
22 湊﨑 天音 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2:35
27 柳瀬 柚奈 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4:00
36 粟谷 真帆 10 0 1 3 6 4 5 3 1 4 5 1 0 0 0 21:52
52 増田 泉美 6 0 0 3 5 0 2 1 1 4 5 0 0 0 1 15:50
81 森岡 奈菜未 12 0 2 3 4 6 6 0 3 3 6 0 1 0 1 22:58
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 0 0 0 0 00:00
合計 92 9 29 23 43 19 24 7 13 28 41 4 8 1 5 200:00

山梨学院大学

HC:林 五十美
No. PLAYER S PTS 3FG FG FT F REB AS ST BS TO MIN
M A M A M A OR DR TOT
0 清實 茉宝 2 0 0 1 4 0 0 1 1 1 2 0 0 0 1 13:02
5 藤澤 夢叶 8 2 5 1 4 0 0 0 0 1 1 0 1 0 2 20:09
8 アググア チカ チュクウ 3 0 0 1 2 1 1 0 1 0 1 0 0 1 2 5:07
11 杉本 りく 6 2 6 0 4 0 0 2 0 1 1 1 0 0 0 14:57
20 野田 遥 12 0 0 6 9 0 0 0 2 2 4 1 1 1 1 31:00
22 アチャラ オゲチクランシー DNP
27 橋村 新菜 5 1 4 1 1 0 0 4 0 1 1 2 0 0 0 15:33
28 下里 柚喜 8 2 6 1 1 0 0 1 0 4 4 1 0 0 2 26:58
32 杉山 夏穂 DNP
38 澤本 瑠衣 2 0 0 1 2 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 5:20
51 山田 月南 5 0 1 2 3 1 1 2 1 3 4 3 0 0 2 20:59
55 日野 華希 2 0 1 0 1 2 2 3 0 1 1 3 0 0 1 19:01
70 皆川 もえ 4 0 1 2 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5:14
72 藤井 七帆 2 0 1 1 1 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 7:07
80 佐藤 双羽 0 0 0 0 4 0 0 4 1 1 2 0 0 0 2 15:33
チーム 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 7 0 0 0 2 00:00
合計 59 7 25 17 38 4 4 19 7 23 30 11 2 2 18 200:00

GAME REPORT

リーグ初戦好調なスタートを決め波に乗る筑波大学と1つ目の白星を渇望する山梨学院大学との一戦。前半、山梨学院大#11杉本が連続3Pシュートを決め、流れを掴む。しかし、筑波大は強固なディフェンスから流れを引き寄せ、リードを広げる。後半に入っても筑波大の勢いは止まらず、良い流れで得点を重ねる。山梨学院大も#51山田のドライブ、#20野田のシュートで食らいつくも及ばず、終始ハードディフェンスでプレッシャーをかけ続けた筑波大が危なげなく2つ目の白星を獲得した。


第1クォーター、筑波大#19鈴木の3Pシュートで幕開け。山梨学院大は#51山田のアシストから#20野田が得点。中盤、山梨学院大は#11杉本の連続3Pシュート、#55日野のドライブで流れに乗るが、筑波大#10林が3Pシュート、バスケットカウントを獲得し、反撃。さらに鉄壁のディフェンスで山梨学院大に得点を許さず、#13田中、#36粟谷が加点し、25-13、筑波大リードで第1クォーター終了。


第2クォーター序盤、筑波大は変わらず粘りのディフェンスを続け、#81森岡、#13田中、#10林が加点し、一気に差を広げる。食らいつきたい山梨学院大は、#51山田が執念のドライブを見せるも、筑波大のディフェンスを攻略することができない。その後、筑波大はインサイドをうまく利用し、多様な攻撃を見せる。終盤、山梨学院大#5藤澤が3Pシュートを決めるも、51-22。筑波大がリードを広げ後半へ。


第3クォーター序盤、山梨学院大#51山田がドライブでバスケットカウントを獲得。さらに#28下里が3Pシュートを決め、差を縮める。対する筑波大は、#52増田がオフェンスリバウンドに飛び込み得点。続いて#2池田、#36粟谷が加点し、点差を広げる。中盤、山梨学院大#27橋村、#5藤澤が3Pシュートを決めると、筑波大#27柳瀬が決め返す。第3クォーター、72-40、依然筑波大リードで最終クォーターへ。


第4クォーター、追いつきたい山梨学院大はオフェンスリバウンドをとりきり、#72藤井、#20野田らが点を重ね、食らいつく。しかし筑波大#0山田の3Pシュートが決まり、流れを引き寄せられない。終盤、筑波大#11池下、#18水上、#19鈴木らが得点し、最後まで集中力を切らさない。山梨学院大は#28下里の3Pシュート、#70皆川のドライブで追い上げを図るも、92-59で試合終了。筑波大が勝利を収めた。

柴田 夏希